同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : ラグビー部
'15秋の展望「ラグビー部」

昨季、関西王者の大本命と目されながらも、3位に沈んだ同志社ラグビー部。昨年から多くの主力が抜け、一からのチーム作りとなった。



チームを支える才田主将(社4・左)と林副将(商4・右)



「覚悟」をチームスローガンとし、チームの結束、そして練習の量、質向上を図った。新チームになり、特に力を入れたのはブレイクダウン。素早いサポートとラックからの球出しの質に磨きをかけ、FW、BK一体となった展開ラグビーの色濃さは増した。



ルーキーの台頭も見られた



難敵・天理大にも勝利を挙げた



春シーズン初戦、前年度関西覇者・関学相手に白星スタートを切ると、続く京産大、関大、立命館を次々と撃破。難敵・天理大にも接戦ながら勝利するなど、関西勢に全勝。その結果以上に「フィットネスはかなり成長している」(山神監督)と春の収穫にほおを緩ませた。そして関東の強豪校にも善戦を繰り広げた。敗れはしたものの明治大の強力FWと互角以上に渡り合い、早稲田には15年ぶりに勝利。慶応大に56―45と競り勝ち、「一番の収穫は勝てたこと」(山神監督)と関東の強豪相手にも勝ち切る強さを見せつけた。



FWで早稲田を圧倒



また、20日間にわたる長期合宿では東海大や筑波大とのトレーニングマッチに加え、実戦練習を重点的に実施。連携面の強化に力を注いだ。そして、何よりも「ケガ人が少ないこと」(山神監督)が今季の特徴。ベストメンバーでリーグ戦に臨めることも好材料だ。春、夏シーズンを通して例年以上の仕上がりを見せているだけに、期待は高まる。しかし、この春シーズンの好結果にも「どこのチームも秋には仕上げてくる、リーグは一戦一戦を戦っていきたい」(才田主将)とそこに慢心はない。



ケガから復帰し、好調を維持する林



リーグ開幕まで残すところあとわずか。関西優勝のためには、一戦も落とすことは出来ない。「まずは関西で圧倒を」(岩村・スポ4)。8年ぶりの関西王者返り咲きへ――。秋の到来と共に紺グレの挑戦が始まる。(杉本 大)


【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について