同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : バレーボール部
'15秋の展望「バレーボール部女子」

今春季リーグで7勝0敗の全勝優勝を果たし、見事2部昇格を果たしたバレーボール部女子。秋季リーグで目指すのは悲願の一部昇格だ。


創部以来とどまることなく昇格を続けてきたバレーボール部女子。しかし昨年は苦難の一年となってしまった。リーグ戦初黒星を喫すると春4位、秋7位と遂に昇格が途絶える。そのような苦しい状況の中で始動した清森率いる今季のチームは今春季リーグで豊富な攻撃力を武器に奪ったセット数21、奪われたセット数はわずか4と他大学を圧倒し、全勝での2部昇格を決めた。



主将の清森(スポ4)。ラストシーズンにかける思いは強い



新たなステージに向けトレーニングを重ねてきた彼女達。ひと夏の間でレシーブ練習を繰り返したことで課題であった守備面を強化。守備からリズムを作り、より強力な攻撃を生み出したい。また毎日欠かさず筋力トレーニングを行ってきたことも全体的な パワーアップにつながった。より力強くなったプレーを披露してくれるだろう。エースである八十科以外にも得点を重ねることができる選手の数を増やすことが2部を勝ち上がるためにも重要となってくる。



エースとして期待される八十科(商4)



初めての舞台ではどのような戦いが待ち受けているのだろうか。4回生にとってはラストシーズンとなるこの秋。コートの中央で歓喜の輪を広げる姿が待ち遠しい。(鈴木秀世)

【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について