同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : 剣道部
'15秋の展望「剣道部」

目指すは「関西V」。この目標をまず達成するため、今日まで一日一日を全力で走ってきた。



果敢に一本を狙う野田(法4)



まず男子。春から下回生の活躍が輝かしかった。しかし、「選手は揃っているが、勝ちきれない」(野田主将)と、技術面や体力面では他大学に負けていないが、本番で100%が出し切れないのが課題であった。そこで、夏はその克服のため、どれだけ練習中に本番の空気感を作れるか、常に意識した。

今日行われた関西学生剣道優勝大会では、その練習が功を奏し、ベスト8。「本番もいつも通りの元気な剣道ができた」(野田主将)と、3戦目まで順調に駒を進めてきた。しかし、4戦目の近大で先鋒・米村(商1)が緊張からか固くなってしまう。相手に面を奪われ一本勝ちを許した。ここで次鋒・水野(法3)が面を先取し二本奪い、流れを取り戻したかと思われたが、ここから引き分けが続き、勝敗の行方は大将戦へ。ベスト4進出をかけたこの戦い、一本を先取したのは近大。なんとか取り戻そうともがくも、奪えず勝利は近大の手に。ベスト8に終わった。そして、これによりベスト4進出は叶わなかったが全日本大会出場権を獲得した。


明日から全日本大会へ向けまた練習が始まる。強豪関東勢にどう立ち向かっていくか。ベスト8入り目指し、まだまだ戦いは終わらない。



大将の意地を見せる稗田(スポ3)



女子は、春では、ポイントを取る人がいつも決まってしまっていた。これを改善し、全員がポイントゲッターとなるよう夏、「どこの大学よりも竹刀を振った」(稗田)。自信を胸に挑んだ今日の関西学生剣道優勝大会。2戦目までは順調に駒を進めるも、「技術的には負けていなかった」(稗田)と、第3戦目で関学に気持ちで負けベスト16。この大会、ベスト8までが全日本大会出場権を獲得できるが、ベスト16に入った大学のうち敗者復活戦により4大学が全日本大会出場権を獲得できる仕組みとなっている。同志社は敗者復活戦により見事勝利し勝ち残り、全日本大会出場権を獲得した。敗者復活戦により、勝ち取った全日本大会への切符。「関西では負けたが、思い切った剣道で全国に少しでも同志社の名を広めることができたらいい」(稗田)。明日からはもう一度、一本を取りに行く練習をし、全日本大会に向けまた走り出す。


今日男女共に全日本大会出場が決まった同志社剣道部。彼らの戦いはここからである。全日本の舞台で堂々と同志社の剣道を見せつける。(金澤有沙)

【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について