同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
4月のWEB企画 : 水泳部
ルーキー紹介 「水泳部」

第14回

 

ルーキー紹介「水泳部 福田愛美(スポ1)」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

努力の天才

 

 

これまで数々の実績を残してきた有望新人が水泳部に加わった。平泳ぎの選手、近大付属高校出身の福田愛美だ。

 

スイミングスクールに通い始めたのは生後6ヶ月のとき。「気付いたらやっていた」と振り返るほど、水泳が生活の一部として溶け込んでいる。まさに福田にとって水泳は「日常」そのものだ。

 

10回ある日々の練習では決して手を抜かない。そんな練習熱心な姿勢が結果につながったのは、高校2年時の国体。持ち味である

「粘り強くあきらめない」泳ぎを見せ、2位の選手と小差で先制フィニッシュ。優勝を手にし、喜びを表現するも、「偶然。実力ではなかった」と思い返す。だが、それまでの努力が十分に発揮された結果だったといえる。さらに、勢いはここだけにとどまらない。昨年のインターハイで3に輝き、チームを女子総合優勝へと導いた。この成は福田の努力なしでは達成できなかっただろう。

 

「インカレでメダルを取る。特に200㍍に力を注ぎたい」。力強く言うその姿からは、強い意気込みが感じられる。培ってきた努力を見事に花咲かせてきた福田。大いなる夢へ向かって、才能溢れる若きスイマーの4年間が今始まった。(髙橋歩美)<?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" /><?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" /><o:p>

 

【4月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について