同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
最初で最後の大舞台
3大会ぶりの関西準V!
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
'15秋の展望 : 柔道部
'15秋の展望「柔道部」
昨年より、上へ

団体戦の京都府大会では5連覇、6月に行われた全日本団体戦でも5年ぶりのベスト16に輝いた同志社柔道部。しかし、個人のインカレでは昨年よりも出場者は多かったものの、ベスト16以上の結果を残した選手はいなかった。



新主将を務める梶谷(写真左)


彼らが次に挑むのは、昨年およそ30年ぶりのベスト8に名を刻んだ全日本学生柔道体重別団体優勝大会。「厳しい戦いになると思う。相手チームの対策をしっかりして、細かいところを全員が意識していく」(梶谷主将・商3)。昨年ベスト8の同志社は、シードのため1回戦の相手は鹿屋体育大と中央大の勝者。どちらとの戦いになるかはまだわからないが、「チーム力はどこよりもいい」(米村前主将・法4)。持ち前の仲の良さとチーム力を武器に、「ベスト4を目指す」(梶谷主将)。今年もさらなる上位校として名を連ねることができるよう、大会まで残りおよそ3週間、チーム一丸となって突き進んでほしい。(浅見怜奈)

【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について