同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : バドミントン部
'15秋の展望「バドミントン部男子」


全国上位へ、戦いが幕を開ける


関西優勝、そして全国上位へーーー。

揺るぎない目標を掲げて今シーズンの戦いの道を踏み出したバドミントン部男子。

しかし、春・秋の関西リーグでは、龍谷大学を王座から引きずり下ろすこと叶わず、共に準優勝の地位に甘んじてしまった。

これで満足するわけにはいかない。残る大きな大会はインカレ。そこで雪辱を果たし、目標を遂げるべくメンバーたちは準備を重ねてきた。


スマッシュを見せる高崎(商3)



団体メンバーは既に臨戦態勢だ。

主将・高崎は春リーグで圧倒的な強さを見せた。主に第2シングルスで出場することが多いが、コートに立てば必ずチームに勝ちをもたらしてくれる。

4年生から団体メンバーに名を連ねるのは渡部(スポ4)。主に第1シングルスを担いチームの先鋒を務めることが多い。鋭角的で強烈なスマッシュが冴えわたる選手で、そのプレー

は後続の選手達を鼓舞する。プレー面だけでなく劣勢の時も積極的に声を出し、精神的な支柱としてもチームを支えている。

ダブルスで存在感を強めているのは石黒(スポ3)・東(商2)ペアだ。主に第2ダブルスでの出場が多い。このポジションはチームが一勝二敗の時には確実に勝ち切って最後に望みをつなげ、逆に二勝一敗で勝っている時は、ここで相手にとどめを刺してチームに勝ち星をもたらす役割がある。チームが白星を飾るか、黒星を掴まされるのか、このダブルスで決まることも珍しくない。

春から継続してペアを組み、この第2ダブルスの重責を担ってきた石黒・東。プレー中のコンビネーションは非常に鮮やかだ。淀みなく流れるように

攻めから受けへ、受けから一瞬の隙を突いてプッシュを決めるなど柔軟に戦局に対応できる。洗練されたこのペアに相手は要注意を強いられるだろう。

最後の第3シングルス、ここには一年生ながら西坂(スポ1)が座っている。

初夏の関西学生選手権大会では決勝戦まで進出。敗れはしたものの王者・龍谷大の実力者と渡り合い準優勝。さらに西日本大会では渡部と組んだダブルスで3位の成績を残すなど、既に大器の片りんを見せつけている。



ダブルスでも活躍する渡部と西坂



相手のサーブに集中する石黒と東



第1シングルスから二つのダブルスをへて第3シングルスまで、試合巧者がそろう同志社。実力は確実に西日本でもトップクラスだ。

「自分たちの力を出し切りたい。技術ではなく気持ちを前面にだしていきたい」(高崎)と主将も強い決意を胸に秘め臨む。

栄光を掴むまでーー。彼らの想いをのせたラケットは必ず勝利への道を開くはずだ。(滝川晴也)







【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について