同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : ボウリング部
'15秋の展望「ボウリング部」

かつては全国準優勝も経験した名門・同志社ボウリング部。関西制覇を目標に掲げて臨んだ春リーグでは、男子部は関西4位、女子部は関西3位という結果を収めた。春の経験を糧に、秋リーグでの健闘が期待される。



秋に懸ける同志社ボウラーたち



1ヶ月半におよぶリーグ戦を戦い抜き、男子部主将の真砂(理工4)は春リーグについて、「チーム力が上がった。上位との差はほんの少しだけの差。先行逃げ切りの試合が多く、競った試合でのミスが目立った。普段から試合を意識してできるように緊張感を持って練習したい」。と総括した。経験の浅い2回生も試合をこなせたこと、そして強豪の京産大からポイントを奪ったことなど、秋に向けてポジティブな要素がいくつも見つけられた大会だった。



女子部は、部員2人と人数的にも厳しい状況に置かれているが、女子部主将の藪下(法3)は、「課題としては、モチベーションをどう保つか、フォローの仕方など、もっと盛り上げて雰囲気にも気を配っていきたい。コミュニケーションをとってフォローし合うことが大事」。と精神面での成長を誓った。ハイエム賞といった個人賞の獲得も視野に入れている。



実戦経験を積んだ春、そして練習をこなしてきた夏を越えて迎える秋。同志社ボウラーたちの戦いから目が離せない。(西村健汰)

【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について