同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : フィギュアスケート部
'15秋の展望「フィギュアスケート部」

ついに本格始動!

 

今年度、バッジテストの7級を所持する選手が複数人数入部したフィギュアスケート部。クラブの目標である「インカレすべてのクラスに出場者を出すこと」、「関西学生氷上競技選手権大会フィギュア競技での団体優勝」にも期待がかかる。

 

 

大型ルーキーの1人、鈴木沙耶(商1)。彼女の今季の目標は、ずばり「全日本に出場し15位以内に入ること」。
過去に2回の出場経験を持ち、他の大会とは違う空気や観客の多さに緊張を隠せなかった。しかし全日本ならではの拍手・声援の大きさが記憶に残っており、また出たいと感じるようになったという。

 

 

美しい衣装を身にまとい演技する鈴木

 

 

今シーズン、彼女と共に戦うのは”The Matrix”を使ったショートプログラムと、昨年から持ち越した”SAYURI”に乗せるフリースケーティングだ。
ショートプログラムでは「今まで演じたことのないジャンル」(鈴木)である映画のヒロインのように強く戦う女性を、フリースケーティングでは芸者である少女を、と対照的なプログラムを見事に演じ分けている。
特にフリースケーティングでは、得点が1.1倍となるプログラム後半に3回転ジャンプを増やし難易度を上げ、挑戦する構えだ。

 

 

今年度に入ってから初の試合となった8月のサマーカップ2015では、ショートプログラムでミスを重ねてしまい思うような順位につけず、悔しい思いをした彼女。そこで様々な改善点が見つかり、シーズン本格化に向け準備を整えることができた。今最大の課題は「ノーミスの演技をすること」「ミスをしてもそれを引きずらないこと」だという。

 

 

表情や所作にも注意を払う

 

 

今月10日から12日にかけて滋賀県立アイスアリーナにて行われる2015近畿フィギュアスケート選手権大会。この大会が12月開催予定である全日本選手権への第一関門となる。オフシーズンには合宿に参加して体力強化を行い、「プログラムの仕上がりも良くなってきていると感じている」と準備万端整った。

 

 

年末には北の地、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(北海道)で大勢の観客に囲まれ堂々と演技をする鈴木が見られるだろう。昨年よりさらに強くなった彼女が魅せる作品を心待ちにしている。(萱原涼葉)

【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について