同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'15秋の展望 : 体操競技部
'15秋の展望「体操競技部」

いざ、夏の成果を発揮するとき



華麗な演技で見るものを魅了し続ける体操競技部。今年も暑い夏を越え、さらにその技に磨きをかけた。


夏休み中は、新体操は通し練習を日々こなし、演技の熟練さを強化。器械体操は筋力を強化すると共に、より高難度の技の練習に取り組んだ。また他大学との合同合宿も実施。体操専用体育館という器具が充実した環境で集中して練習に取り組み、選手一人ひとりがそれぞれの能力を向上させた。


秋も徐々に深まり、シーズンも中盤に差し掛かったが、他大学との交流戦やOB戦など実力を試す機会はまだまだ多い。11月には新体操の川西(スポ3)が公式戦である全日本新体操選手権大会、通称JAPANに出場。種目別決勝進出を目指す。また、新人交流戦においては各選手の入賞が目標としている。そして、新チームでの挑戦となる器械体操は前回大会よりも高い得点の獲得が期待される。


全日本での活躍が期待される川西


同志社体操競技部の強みは体操経験がある部員と大学から競技始めた部員が共に練習を重ね、教え合い、高め合っている点が挙げられる。これからも互いに切磋琢磨し合いながらその美しい演技に磨きをかけてほしい。


和気あいあいとした空気の部員たち


充実した秋を過ごし、最高の形でシーズンを締めくくるためにーー。部員たちは毎日の練習に真摯に向き合い続ける。(増谷萌)



【'15秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について