同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ウィンタースポーツ特集 2015-2016 : スキー部
ウィンタースポーツ特集2015-2016 「スキー部」

歓喜の瞬間へ


2016年、冬。また新たなシーズンが到来した。

男子はインカレ1部昇格。女子はインカレ総合6位以内・全関西大会総合優勝を目標に掲げ、その時を今か今かと待ち望んでいる。


シーズンオフの練習では、それぞれが目標を達成するために高い意識をもって取り組んだ。また、チーム内のメンバー同士で競い合うことで個人のレベルアップ、更にはチームとしての底上げを図ったと中村主将(商4)は語った。



チームを引っ張る中村



しかしチームメンバーは十人十色。それぞれの目標に対する意識が食い違うことがあるのもごく自然である。個人スポーツでもあり、チームスポーツでもあるスキー競技はそこが難しい。そこで中村は、チームとしてぶれない目標を持ち、それを軸にチーム全体を俯瞰的に見る視点を取り入れチームをまとめた。


今季注目選手の名をあげてもらった。ここで登場したのはまたも小島千香世(商1)だ。

ルーキー特集でも取り上げた彼女。性格も明るく、とても元気が良い。今シーズンも良い結果が出ている。

「女子チームの目標を達成するキーマンになるだろう」と、中村も太鼓判を押した。



雪上で元気いっぱいの小島



最後に、今季が大学最後のシーズンとなる主将・中村に意気込みを聞いてみた。

「チーム内の雰囲気はとても良い、あとは大会で個人が最高のパフォーマンスをするだけだ」と自信をのぞかせた。

また、「結果ももちろん大事だが、今年やってきたことが来年に繋がって欲しいと思う」と、リーダーシップの鏡のような意見を最後に残した。


個人がいかに力を発揮し、どこまでチームを躍進させるのか。それはメンバー一人ひとりに懸かっている。

それぞれの自信や期待、不安を胸に、今シーズンを謳歌して欲しい。(下田満)


【ウィンタースポーツ特集 2015-2016バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について