同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
4月のWEB企画 : 陸上競技部
ルーキー特集「陸上競技部」

第21回

<TABLE border=0 cellSpacing=15 cellPadding=0 width="100%" bgColor=#ffffff align=left><!--DWLayoutTable--> <TBODY> <TR> <TD vAlign=top>

ルーキー紹介「陸上競技部 中村大介、小野顕佳、藤井奈摘、藤原美月(スポ)、吉岡毬奈(心理)、山崎貴史(理工)」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

例年以上の期待度

 

今年の陸上競技部のルーキーたちは一味違う。「タレント集団」。こう言っても、過言ではないだろう。

 

――世界も狙えるフィールドパート

 

まず、男子やり投げの2人。中村大介と小野顕佳。中村はインターハイ8位の実力で、小野は同じインターハイ2位という輝かしい記録を持っている。「小野が同志社に入ると聞いて、自分も同志社に入ろうと思った」(中村)と相性もばっちりで、お互い切磋琢磨しあい、大きな得点柱となるだろう。ただ、小野はひじのケガが完治するまで時間がかかりそうだ。「秋以降にしっかり調整して、ベスト記録を狙っていきたい」(小野)と期待させるコメントを残してくれた。2人とも70m超えの投てきを目指している。大西(商3)との3トップで、同志社で表彰台を独占してほしい。

 

インターハイ8位の中村(左)と同2位の小野(右)

 

そして今年もフィールド競技で世界を狙える超大物が同志社に入学した。女子三段跳び、藤原美月。大阪市立桜ノ宮高校出身の彼女は昨年の日本選手権9位、日本ユース優勝という素晴らしい記録の持ち主だ。社会人も出場する日本選手権で、わずか18歳の高校生が9位になるのは珍しい。しかも8位入賞まであと1cmだというから驚きだ。世界も視野に入れられる?と聞くと「大学の4年間で日本選手権で優勝したい」と意気込んだ。「今年はまず全日本インカレ3位以内、日本ジュニアで優勝したい」。鳴り物入りの記録をもつ藤原は即戦力に間違いない。

 

 

さらにフィールド競技では女子高跳びの吉岡毬奈に注目。近畿大会で優勝し、昨年の冬休みから同志社の練習に参加している。ベスト記録1m69cmを伸ばし、1m70cm台にまで上げられれば大学でも十分通用できるだろう。地元京都の出身で父親は同志社卒。「小さいころから父親から同志社の話を聞いてた。だから同志社に行きたかった。同志社に貢献できるように頑張ります」と笑顔で答えた。「全日本インカレで優勝したい」。4年間でどれだけ記録を伸ばせるか、期待がかかる。

 

同じフィールドパートで相性ばっちりの藤原(左)と吉岡(右)

 

 

――追い風となれ

 

中距離もインターハイ7位、日本ユース4位の記録をもつ山崎貴史が入部した。一般入試入学ということで、まだ調子が戻ってないが秋以降に本来の力に戻せれば全国も射程圏内に入る実力はある。理工学部で勉学も忙しくなるが、同じ学部の主務・岡本(理工4)もイチオシのルーキーで「こいつはやりますよ」と太鼓判を押す。目標に40秒台を掲げている。「岡本さんみたいになりたいっす。頑張ります」。ここ最近好成績を残せていない同志社中距離に、追い風を起こしてほしい。

 

補強トレーニングを行う山崎

 

 

――期待の女子400mリレー

 

最後にインターハイ女子400mハードル5位、同400m3位の藤井奈摘に注目。同志社400mリレーで即メンバー入りが確実な彼女の加入は大きい。彼女の力で関西選手権優勝も狙える。「高校の時に全国大会で優勝を目指していたけど、できなかった。高校時代できなかった目標を大学で成し遂げたい」。全日本インカレ優勝を視野に入れ、さらには4年間で日本選手権で4位以内に入る高い目標を掲げる。スポーツ健康科学部の勉強に興味を持ち入学した同志社。まずは関西選手権で優勝し、勢いにのりたい。

 

 

――マネージャー募集

 

ほかにも高校時代に全国で名をとどろかせた多くのルーキーが入学した陸上競技部。「大豊作」のプレイヤー陣だが、問題なのはマネージャーパート。多くの選手のサポートをするマネージャーだが今年の新入生はいまだ、ゼロ。「2年生は多いけど、各学年に人数は欲しいから1年生も入ってきてほしい」(山田・理工3)。経験は問わない。大物ルーキーとともに全国の舞台で活躍できる。魅力的な陸上競技部に興味のある新入生は月曜日と金曜日以外の日に、陸上競技場に足を運んでみよう。(中塚昌典)

 

 

プロフィール

 

中村大介(スポ)

出身:市立尼崎高校

種目:男子やり投げ

ベスト:61m10cm

結果:インターハイ8位

好きなタイプ:宮崎あおい

 

小野顕佳(スポ)

出身:名古屋高校

種目:男子やり投げ

ベスト:65m86cm

結果:インターハイ2位・国体8位

好きなタイプ:おっとりしている子

 

藤原美月(スポ)

出身:大阪市立桜ノ宮高校

種目:女子三段跳び・女子走り幅跳び

ベスト:12m43cm(三段跳び)

結果:日本選手権9位・日本ユース優勝(三段跳び)

好きなタイプ:背が高くて優しくて、おもしろい人

 

吉岡毬奈(心理)

出身:京都府立南陽高校

種目:女子走り高跳び

ベスト:1m69cm

結果:近畿大会優勝

好きなタイプ:一生懸命頑張っている人

 

山崎貴史(理工)

出身:滋賀県立膳所高校

種目:男子800m

ベスト:54’19

結果:インターハイ7位・日本ユース4位

好きなタイプ:佐々木希

 

藤井奈摘(スポ)

出身:京都市立西京高校

種目:女子400mH・400m

ベスト:59’71(400mH) 55’32(400m)

結果:インターハイ3位(400mH) インターハイ5位(400m)

好きなタイプ:スポーツマン

 
 

【4月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について