同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : ハンドボール部
'16春の展望「ハンドボール部女子」

昨年は和田前主将(スポ卒)と岩田前副将(経卒)がチームをけん引。西日本インカレでは、予選リーグを2位で通過し、決勝トーナメント進出とはならなかったものの、インカレ出場権を手にした。秋季リーグでは関西5位という結果を残し、昨年11月、インカレに出場。しかし、全日本の壁は高かった。第2戦目で桐蔭横浜に29-35で敗れ、ベスト16に終わった同志社だが、昨年はルーキーを多くスタメン起用していた中で健闘した。今年度は選手全員が1年を通してさらに成長した姿を見せる時だ。



シュートを放つ田邊(商4)



今年も「インカレ出場」の目標を掲げ始動したハンドボール部女子。主将には田邉(スポ4)、副将には田邊と三輪が就任し、チームを支えていく。また、昨年からスタメン出場しており、今年度2回生となった藤原と丹羽の活躍にも期待がかかる。 



力強くシュートを放つ丹羽(商2)


シュートを狙う藤原(スポ2)



和田と岩田が抜け、平均身長が下がったという彼女たちだが、目指すのは走って守り、速攻で点を取るというプレースタイル。弱点を逆手に取り、素早さを生かしプレーする。そこで今は、明日4月3日に春季リーグ・開幕戦に向け、特に走り込みに力を入れているという。また、今年はプレー面だけでなく挨拶や返事などの礼儀にも気をつけていきたい話す。応援してくださる方に感謝して、プレーすることでまた一歩チームとしての成長を図る。しかし、これはただいたずらに礼儀態度に対し厳しくするというものではない。昨年からの同志社の和気あいあいとした雰囲気も残しつつ、けじめをつけるべきところはつけ、そのメリハリをはっきりさせていく。そうすることで、先輩後輩関係なく全員が互いに気づいたことを言い合える雰囲気のチームにしていきたいと主将、副将が口を揃えて語る。



試合前円陣を組んでいる様子



これから始まる関西春季リーグ。下級生から上級生まで、チームが一丸となって挑むことができれば怖いものは何もない。ルーキーも加わり新チームとなった今、さらなる成長を目指す同志社に勝利の風よ吹け。(金澤有沙)

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について