同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : 水泳部
'16春の展望「水泳部」

インカレに向け、はずみつける

 

オフシーズンを終え、東京辰巳国際水泳場において4月4日から開幕する日本選手権水泳競技大会。今年は4年に一度のオリンピック選考会も兼ねており、選手たちは並々ならぬ思いでスタート台に立つ。

 

 

「1人でも多く決勝に出られたら。最低でも準決勝に進んで、予選と合わせて2回泳ぎたい」と意気込むのは主将の佐々木二千翔(スポ4)。今大会で決勝または準決勝に残った大学生スイマーは、9月に同会場で行われる日本学生選手権水泳競技大会(以下、インカレ)において上位に入る可能性が高い。この大会で結果を残しリズムに乗ることができれば、インカレでの決勝が見えてくる。

 

 

勢いよく飛び込む佐々木

 

 

今年度のDUSの目標は、ずばりインカレで総合250点を獲得し総合5位に入ること。佐々木と副将の加藤雄大(商4)は「日本選手権に出場するメンバーがインカレでのポイントゲッターになる」と既に先を見据え、背中で部員たちを引っ張っている。

 

 

昨年のインカレで念願のシード校(上位8校)となったDUS

 

 

全て大事な一戦。インカレでの下剋上達成に向け、好スタートを切れるか。DUSの快進撃は、まだまだ終わらない。(萱原涼葉)

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について