同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : 卓球部
'16春の展望「卓球部男子」

一丸で関西制覇へ


準備は確実に進んでいるーー。今季に向けて、明石元気主将(文情4)を中心に関西制覇への階段を登り続けている最中だ。今季のリーグに向けて、定期的なウエイトトレーニングと苦手なダブルスの練習を増やし、戦力の底上げを図った。シングルスとダブルスを含めて、計7組が個人戦を行い、勝ち越した大学が勝利する関西リーグ。昨季の同志社は春秋三位と上位に進出。特に昨秋は、昨春の王者である関学に勝利し、ジャイアントキリングを果たした。去年からのレギュラーが多数残り、優勝も夢ではない位置まできている。



エースとしての期待がかかる西田



7戦の内の初戦は、各校のエースが激突する。今季、大事な初戦に出場する選手として期待されるのは、西田成利(スポ3)だ。昨季から主戦格としてリーグに出場した。全日学でも3回戦に進出し、気を吐いた。昨季までのエース・今西(商卒)に続き、絶対的エースに君臨できるか。西田から目が離せない。大黒柱の脇を固めるメンバーも粒揃いだ。百々(社4)は昨秋のリーグ戦で同志社卓球部史上に残る7戦全勝を果たした。「百々はリーグ戦に強い」(明石)と主将も全幅の信頼を置く。西田と共に各校の厳しいマークを切り抜けることができるか。もう一人の柱も要チェックだ。



二季連続全勝を目指す百々


気迫で球を打ち返す主将・明石



二人の主戦に加えて、後田(文情2)、阿部(社2)の昨秋のリーグで勝利を挙げた将来のエース候補達も控える同志社。若い力を今年も爆発させたい。そのためには、主将である明石のリーダーシップが欠かせないだろう。練習や日常生活を通じ、部員と積極的にコミュニケーションをとることで、チームワークを高めてきた。「目指すのはリーグ優勝しかない」(明石)と闘志を燃やす。明石を先頭にチーム一丸で、8年ぶりの関西制覇へ。栄光への挑戦は既に始まっている。(新谷諒真)

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について