同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : アーチェリー部
’16春の展望「アーチェリー部女子」

今までを上回る春


昨年、春リーグで甲南大にまさかの敗北を喫し3位におわった同志社。一時はその悲しみに暮れたが、見方を変えれば自分たちの課題を知らせてくれる敗北だった。厳しい冬を超え、さらに強くなった同志社アーチャーたちが躍進を見せる春となるだろう。



試合前、試合後エールをし士気を高める同志社



これまで、勝つことが当然になっていて、試合の振り返りなどがおろそかになっていた部分もある、と語る女子リーダー・定久(文4)。昨年の敗戦がそのことを気付かせてくれ、さらに自分たちが勝ちをつかみ取りにいかねばならないとの自覚をもたらしてくれた。



プレイヤーたちを温かく見守る主将・定久



今年のチームを支え、引っ張っているのは試合経験も豊富な山田(スポ4)だ。とにかく明るく、自身の調子のあまりよくない時でさえ持ち味であるテンポの良さと点数の安定感は光る。点数面ではもちろん、彼女の存在が精神面がカギを握る団体戦のチームの雰囲気を作ってくれている。



テンポのよい行射をみせる山田



さらにリーグ初戦でリーグデビューを果たした福持(文情2)はこれからのチームにとって必要不可欠なとなる。高校からアーチェリーを始めた2年生ながらも昨年ぐんぐん点を伸ばし開幕2戦、団体メンバー入りを果たしている。彼女もまた安定感があるプレーヤーであり、そのキャラクターは周りの空気を明るくさせる。



この日、90金という快挙を成し遂げた福持(右)



開幕2戦、雰囲気も点数も上がってきている同志社。目標は「リーグ、王座優勝!」チーム一体となり昨年の敗北を胸に、昨年を上回る結果を―。悔しい思いを知った分だけ鍛えられた彼女らの放つ矢はまっすぐに勝利へと、そして全国の頂へと向かっている。(佐藤真衣子)



応援も試合展開に大きく関わる


【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について