同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : アーチェリー部
'16春の展望「アーチェリー部男子」

打倒近大へ


昨年、リーグ優勝、王座優勝をあと一歩で逃したアーチェリー部男子。

悔しさを胸に、日本一を目指す戦いが今年も始まった。



 主将としてチームをまとめる水野(商4)



強い同志社は今年も健在だ。ルーキーながら王座に出場した小川(スポ2)や小笠原(商2)、先日の大会で好成績を残した岡田(商3)など実力十分のメンバーが数多く揃う。ついに開幕したリーグ戦。近年、関西では近大の壁に跳ね返され続けている同志社。開幕から2連勝と幸先の良いスタートを切り、2戦目の対関学戦では歴代トップクラスの5256点をたたき出した。今後、順当に勝っていくと決勝で宿敵近大とあい見えることは間違いない。「近大と戦うためにここからどのくらい上げていけるか」(水野新主将)。



これからリーグ戦は約1か月間続いていく。チームとして戦っていくうえでスタメン8人の力だけでなく、後ろから声援を送る選手達も必要不可欠な存在だ。開幕2戦を終えて、チーム全員の声援の大きさはどの大学にも負けていない。「雰囲気が良かった」(水野)と関学大戦後に振り返った。



今年も活躍を期待される小川(スポ2)


ルーキーながら昨年の王座のメンバーに選ばれた小笠原(商2)


チームのけん引役として期待される岡田(商3)


4年生としてチームを引っ張る若山(スポ4)


 

そして6月には王座が待っている。去年は慶大に敗れ惜しくも準優勝。過去3年間準優勝と最後の壁を越えられずにいる。今年こそ、その思いは選手達皆が持っているはずだ。「(王座のメンバーの)候補が増えてきたので切磋琢磨していきたい」(水野)。「近大を倒して王座制覇――」。今年こそ、最高のシナリオを描くことはできるだろうか。(今川将成)

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について