同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : ゴルフ部
’16春の展望「ゴルフ部」
昨シーズン、2部降格という悔しい結果に終わったゴルフ部男子。メンバーには、セレクションで入部した部員が4人もおり、戦力的には全国を目指せる程のレベルであった。にも関わらず、なぜ彼らは戦い抜くことができなかったのかーー。主将・水野眞惟智(スポ4)は「原因は色々あるが、メンバーそれぞれの調子が激しく、リーグ戦にピークを持って行けなかったのが一番の要因」と振り返った。


コースを見極める主将・水野

昨年の春季リーグで優勝を果たしたゴルフ部男子

昨年最優秀選手に選ばれ、今季も活躍が期待される中村友貴(社2)


そんな彼らの今シーズンの目標は、″一部残留を最低ラインにおき、それ以上の成績を残すこと″だという。
今年は、新一回生にも率先力となるゴルフ経験者が新しく加わり、昨年以上に戦力はレベルアップ。個人個人が自身の持つ最大限の力をどこまで発揮できるかが、団体として勝利するためのカギとなってくる。


男子と同じく、女子も昨シーズンは悔しい思いを経験した。春季は一部準優勝を果たし、全国リーグ6位という結果を残したものの、続く秋季リーグでは、5位という結果に終わり、全国への切符を掴むことができなかった。ここ数年、毎年のように全国の舞台へ出場していた彼女たちにとって、この結果は余りにも厳しいものであった。


昨年の春季リーグ後の一枚


だか、彼女たちは″これが現在のゴルフ部女子の実力なのだ″と素直に結果を受け止めた。「それぞれが自身の課題に向き合うことで、また必ず結果はついてくる」と主将・辻田杏奈(スポ4)は語る。現在は春季1部リーグ優勝を目指し、日々練習に励む彼女たち。過去には、逆転勝利を収めた経験などもあり、自分たちのことを「いい意味であきらめの悪いチームです」と教えてくれた。その粘り強さで、もう一度全国の舞台へ舞い戻ることができるのかーー。彼女たちの動きから目が離せない。


男女共、納得のいかないまま終えた昨シーズン。その悔しさをバネに変え、同志社ゴルフ部は今シーズンどのような活躍を見せてくれるのだろうか。負けられない戦いが、間もなく幕を開ける。(朴田 華奈)

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について