同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : 相撲部
’16春の展望「相撲部」
飛躍の年に

昨年11年ぶりに西日本制覇の快挙を成し遂げた相撲部。古豪復活に向けての大きな一歩を刻んだ。だがまだまだ東の壁は厚く、舞台が全国になると思うように結果が残せないのが現状だ。そこで今年は「最低条件として西日本二連覇」(主将青山・商4)に加えて「全国大会で団体上位入賞を目指す」(青山)と二つの目標を掲げる。打倒東日本に向けての意気込みも十分だ。「主将、副将が軸となって戦っていかないといけない」(青山)。新主将である青山はチームの大黒柱として、そして主将としてチームの底上げを目指す。


当たり稽古に励む青山・松本


さらに今年は例年になく5人のルーキー達が相撲部に入部。中でも大注目株なのが高校二年時に中量級で世界二位に輝いた小林(社1)と同じく高校二年時に中量級で日本一位に輝いた竹林(スポ1)の二人だ。さらに同志社相撲部初のモンゴル力士トゥルトクトホ(社1)も加わり選手層に厚みがついた。「新一回生が上手くかみ合ってくれれば」(松本・法4)とルーキー達の活躍に期待がかかる。


期待のルーキー竹林(左)・小林(右)


初戦は宇和島大会。オフシーズンの冬場の稽古では「基礎を徹底的に行った。」(青山)と開幕戦に向けての準備は万端。初戦で優勝を狙い、大きく弾みをつけたい。


多くの新入部員を迎えさらに大きく、強くなった同志社。古豪復活に向けての歩みは始まっている。まずは西日本二連覇へ。そして全国の舞台に同志社の名を轟かせるだろう。(田中直樹)

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について