同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : 弓道部
'16春の展望「弓道部」

新たなチームでの挑戦


男女共に2部降格と、厳しい成績の同志社弓道部。オフシーズンを終え今までとは違った雰囲気の主将、橋角(GC3)率いる新たなチームでの挑戦が始まった。

目指すのは男女共に1部昇格。「同じことをするよりは新しいことを」。今年からトレーナーと作り上げたトレーニングの導入。ランニング、筋肉トレーニングと基礎からの見直しを図る。2月20日から4日間行われた合宿では早くもセレクションの女子3人が練習に参加した。「高校の時とは違う緊張感がある。先輩方もいい方ばかりである。」と藤井(商1)和やかな雰囲気が漂う中、練習が始まると選手の顔には緊張が見られる。



緊張した面持ちで弓を引く藤井(商1)



今季の注目選手女子は對馬。性格もプレイも積極的な彼女は先輩をも奮い立たせる影響力を持っている。「新たにセレクションの3人を迎える弓道部女子はメンバー争いも激しくなると考えられる。その中でもチームを引っ張っていく存在になるに違いない」と髙田(法4)、女子主将もこれから始まる定期戦への活躍の期待を寄せる。



男子は旗本。

もともと弓道のセンスがあることに加え、練習へ熱心に取り組む彼はコーチや選手から大きな期待を寄せられている。



女子団体にメンバー入りする對馬(スポ2)



シーズン入りをしてからまだ日は経っていないが、チームの雰囲気は好感触。基礎トレーニングを導入したことはチーム全体の底上げに繋がるに違いない。大きな成長を遂げた同志社弓道部の大きな歓声が響き渡る日は近いだろう。(髙安美里)

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について