同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
全日本学生RCS第3戦白馬...
'17ルーキー特...
'17ルーキー特...
関西ランカー輩出ならず....
ベスト8入り果たせず、名院...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
'16春の展望 : バスケットボール部
'16春の展望「バスケットボール部」

さらなる高みへ


昨年のリーグ戦では苦戦を強いられ、関西9位という結果に終わったバスケットボール部。「すごく悔しい」と語った改田前主将。前チームの目標であったインカレ出場はかなわなかった。



ゴールを狙う高野(法4)


新主将には高野(法3)、副将には佐々木(法3)と、山形(生命3)が就任した。「今年は、必ずリーグ戦で上位に入り、インカレに進む」と主将は決意した。新チームになってから実践していることは、チーム全員で話す機会を増やすこと。昨年の主力選手だった4年生が引退し、今年のチームには、エースと呼ばれる選手が不在の同志社。そんな彼らがチーム力で勝ち進んでいくために、コミュニケーション能力を強化していく。上下関係にけじめをつけ、普段の練習だけでなく、試合中にも、意見を言い合えるように、環境を整えていく。そして、最終的には「みんなで言い合えるチーム」を目指す。



準優勝を果たしたバスケットボール部


昨年行われた新人戦。同志社の持ち味である、ディフェンスを生かし、相手のミスを誘う。結果は全試合勝利。見事優勝を決めた。さらに4月9日と10日に行われた京都学生バスケットボール選手権でも準優勝を果たした。有言実行。目標への第1歩を踏み出した。まずは4月から始まる全関西へー、新時代の幕開けだ。(畠中美空)



【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について