同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : ワンダーフォーゲル部
'16春の展望「ワンダーフォーゲル部」

今年創部60周年を迎えるワンダーフォーゲル部。年間目標である「基礎」を築きつつ、「新」に挑戦していく。


「基礎」を築く、築きなおすことはとても重要。それを実践するために関係各所への手続きなど事務面の基盤を見直し、正確に行う。当たり前のことだと思われるかもしれないが去年はその基礎的なところに足元をすくわれたりした。プレーに集中するためにも盤石な体制を取らなければいけないと語る。そこから各活動に必要な技術、知識など安全に活動するための基盤をもう一度考え直すことに取り組んでいく。



和気あいあいと登山する部員たち


また、今年度は部の上回生が多いことを活かすためにも「新」に挑戦する。ラフティング、トレイルランニングでの大会参加。そしてフリークライミングなど、今までより活動の幅を広げようと考えている。春学期はそのステップアップの訓練、合宿に精力的に取り組む。上記の基盤の見直しを行いつつ、実行することにより新しいワンダーフォーゲル部が生まれると考えている。そして今年度からの新しい伝統を作っていきたいという気持ちもある。



ワンダーフォーゲルというと登山のイメージがどうしても強くなるが、こういったように様々な活動を行う。新体制になり初のシーズン入りとなるワンダーフォーゲル部。大会などがあるわけではない中、各々で目標を立てて突き進んでいく。今年から心機一転同志社の強者たちはさらなる高みを目指していく。同志社のワンダーフォーゲル部の名を轟かしていけ――(山口 遼)


<o:p>

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について