同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : バドミントン部
’16春の展望「バドミントン部女子」

西制覇を狙う春


西日本王者、岸田(社卒)・深川(商卒)らをはじめとする4回生たちが引退し、さらなる強化を求められてきたバドミントン部女子。彼女らの前に立ちはだかる高い高い壁―。それは龍谷大である。そんな強敵にどこまで喰らいついてゆけるか、それが彼女たちの永遠の課題となっている。



円陣を組む同志社



今年のバドミントン部女子をまとめ上げるのは主将・西尾(商3)だ。昨年1年間けがにより前線から退いていた彼女だが、先日まで行われた京都学生リーグから復帰し戦力面でも今まで以上に引っ張ってゆく。また、この春から新たに加わったのは仲間に藤村(商1)・貴虎(神1)だ。「2人とも即戦力」と、期待のルーキーだ。特に藤村は京都学生リーグにも早速出場し、その若い雄姿を見せつけている。



左・ルーキーとして団体に出場する藤村(商1)、右・主将西尾(商3)



また、主将を精神的にも支えてくれる前主将・鈴木(スポ4)だ。バドミントン部は3年生がキャプテンとなるので、昨年の経験をキャプテンの視線から西尾に時には厳しく助言してくれる存在である。



力を籠める鈴木



同志社の応援は選手は当然のことながら、周りをも笑顔にするコミカルなものである。だが、そんな応援ができているのはもちろんチームの空気が良いからだ。1年生から4年生まで仲が良く、お互いに支えあい切磋琢磨する日々を送っている。「練習の時の本当の力を出し切れない」、と先日の龍谷大戦を振り返りチームを評価した。



応援する選手たち



ついに来週からはじまる関西学生リーグ。掲げるは「関西優勝!」さぁ、彼女たちの戦いの春はすぐそこまで来ている。(佐藤真衣子)

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について