同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : 空手道部
’16春の展望「空手道部」

いざ出陣!目指すは優勝のみ


昨年の全日本団体では男子団体形で準優勝、男子団体組手では全関西で31年ぶりに3位入賞を果たすなど結果を残してきた同志社大学空手道部。日々の練習から実戦を想定し、「相手が嫌がること」を攻めること意識。中身の濃い稽古を行っている。<o:p>


 

429日には関西学生空手道個人選手権大会が行われる。今年度最初の大会であり、新チームの船出の日となる。男子個人組手では、新主将・中田の戦いに注目したい。「主将としても選手としても1番になる」(中田)。目標は-60キロ級での優勝だ。そんな主将の姿がチームを鼓舞することは間違いない。女子個人組手で期待がかかるのは東海。2年連続の準優勝でまだ1度も優勝したことがないという彼女。ラストイヤーとなる今年、栄冠を手にしたい。<o:p>

 


渾身の一撃を放つ中田(商4)


タイミングをうかがう東海(スポ4)



また、529日に行われる西日本大学空手道選手権大会は団体組手の大会である。昨季、歴史を塗り替えた男子団体組手。「皆、期待に応える活躍をしてくれた」(中田)。試合を重ねるごとに確実にレベルアップを見せ、今勢いに乗っている。チーム力の向上には個々の能力アップが必要不可欠。「コートに立つことは誰一人約束されていない」。1年生も入部し、さらに競争が激しくなる。全員で切磋琢磨し野心を持ったチームを目指す。<o:p>


 

昨年は悔しい結果が続いた女子団体組手。ポイントとなるのは、2年生の躍進である。「みんな才能がある」(東海)。「一人が柱となって覚醒できたら周りもついていくと思う」(中田)。互いに刺激し合うことで皆が結果を残し始めたら同志社の強さは一気に向上するだろう。<o:p>

 


さらなる活躍が期待される沖田(スポ2)



今年のスローガンは‘結果の伴った一流の集団’。まずは今年最初の舞台でを優勝で飾り同志社の強さを証明したい。(髙宮未咲)<o:p>

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について