同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16春の展望 : レスリング部
'16春の展望 「レスリング部」

4連覇へ



圧倒的力を見せつけ3連覇を果たした秋季リーグから5か月。長い冬を乗り越え、春風とともに再びあの熱き戦いが呼び起こされる。「就職活動が入ってきて部活動も春学期はなかなか参加することができないからいかにキープできるか」(平野・文情4)。レギュラー全員が残ったものの、4回生は就職活動のためコンディションはいいとはいえない。新しく入学したルーキーを含む下級生の活躍は必須だ。



ローリングを仕掛ける榎本。



1部リーグに所属する8大学を2グループに分け、7階級の団体戦を予選、順位決定戦の順番で行われるリーグ戦。4回生の榎本(商4)、和智(神4)、平野の出場が最後までわからない状態。穴を埋めるべく期待されるのは岩本(商1)、大前(神1)だ。高校時代、全国で活躍した力を存分に発揮する。もちろん2,3回生の奮起も必要だ。特に全国でも結果を残す田邉(スポ2)、廣瀬(神2)の2人がチームに勢いをもたらせるかがカギとなる。



活躍が期待される岩本。


チームの勝ち頭である田邉。


廣瀬は最重量での出場が見込まれる。



最も警戒すべき大学は福岡大だ。「チーム力が高く、うちと同じで2、4年生が主体。どう抑えるか」(榎本)。全国でも結果を残す選手が多数おり、その中でも警戒すべきは軽量級の田代(福岡大)だ。「チームのことを考えると57㌔級で自分が勝たないといけない」(萩本・商2)。57㌔級で全試合出場が予想される萩本が福岡大攻略のキーマンだ。



全試合出場が予想される萩本。



15年ぶりの4連覇に向けて周りからの期待、そして他大学からの徹底マーク。王者にかかるプレッシャーは計り知れない。プレッシャーをも力に変え彼らは優勝へと突き進む。(藤田大輝)

【'16春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について