同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16ルーキー特集 : バドミントン部
'16ルーキー特集「バドミントン部女子」

今年も同志社バドミントン部にたくさんの新入生が加わった。京都学生リーグ、関西リーグの2つを既に終えたが、結果は決して満足できるものではなかった。今回はその中でもすでにリーグを経験した2人の即戦力ルーキーを紹介したい。



1人目は藤村沙妃(商1)だ。

強豪、金沢向陽高校から同志社の門を叩いた。高2、高3の2年連続インターハイ団体3位、高2でJOCダブルスベスト8など、輝かしい成績を持つ彼女。ダブルスプレイヤーとして活躍し、大学に入ってからも西尾主将(商3)とペアを組み何度も出場してきた。自由な校風、そして部の雰囲気が良いと語る。試合では応援を率先して行いチームの雰囲気をさらに良くしている。決して長くない練習時間の中でも集中し、自身の技を磨く日々を送っており、「(高校の試合と比べ、)大学の試合はパワーが違う」と、すでに課題を見つけている。



サーブを構える藤村



2人目は貴虎世奈(神1)だ。愛知県の名古屋経済大学市邨高校出身で、藤村とは違いシングルスで躍動している。高1、高2で全国選抜シングルスベスト8とこちらも大きなタイトルを引っさげ同志社にやってきた。関西リーグ戦3節武庫女大戦の第3シングルスを任され、堂々のストレート勝ちと、大学でのリーグデビューを華々しく飾った。「1年生の間は相手にとって自分(貴虎)は、年下であることがほとんどなので威圧していけるようなプレーをする。」と、気持ちでもプレーでも圧倒的な風格を見せている。



集中して練習する貴虎



こんな2人は高校時代からの友達で、下宿は隣という仲良の良さだ。2人とも、シングルス、ダブルスと別のフィールドでも活躍している。しかしお互いどちらのプレー方式でも任される、確実に1本を取れるプレーヤーになりたいと気持ちは十分だ。高校の試合とは異なり、頭脳プレーが求められる大学のフィールド。1年生からインカレ出場は最低限の目標と二人で掲げる。続く関西選手権、西日本選手権でも2人の活躍は間違いない。さらにお互い切磋琢磨し、2人の存在が同志社バドミントン部に欠かせないものになっていくだろう。(佐藤真衣子)



プライベートでも仲の良い2人



○プロフィール

藤村沙妃(右)

商学部

165㌢

石川県立金沢向陽高校

趣味:ONE OK ROCKのDVD鑑賞



貴虎世奈(左)

神学部

164㌢

愛知県名古屋経済大学市邨高校

趣味:料理

【'16ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について