同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16ルーキー特集 : 陸上ホッケー部
'16ルーキー特集「陸上ホッケー男子」

毎年入部人数が少なく、試合にもぎりぎりの状態で臨むことも多い同志社ホッケー部だが、今年は8人もの新入生が入部した。「新入生全員が刺激。チームの追い風となっている。」と主将の井上(法4)は語った。その中でも今回は特に、もうすでに始まっている春季リーグで活躍した4名を紹介したい。



森田(理工1)。「天理の名に恥じないプレーをする!」



まず一人目は森田恭平。中学生の頃からホッケーを始め、名門・天理高校で主将としてチームを全国大会ベスト4まで導いた経験を持つ。「ホッケーを続けるしかないと思っていた」。両親の勧めもあり、ホッケー部のある同志社大学へ入学。そして期待の大物ルーキーとして、鳴り物入りで同志社ホッケーの一員となった。



「先輩はたくさん話しかけてくれて、なじみやすい」。自らを人見知りな性格だという彼の最も尊敬する先輩は國松葵(社2)。その理由はと聞くと「褒めたら何でも奢ってくれるから!(笑)」と満面の笑みを咲かせた。本当に人見知りなのだろうか。この人懐こい笑顔に騙され、財布のひもをゆるめてしまった上級生は数知れない。



また今年の目標は、と聞くと「単位をしっかりとる!」と、ホッケーのことちゃうんかい!と声をあげて突っ込みたくなるような答えが返ってきた。当時の天理高校ホッケー部のような華やかな成績を、ぜひ勉強面でもつかみとってほしい。



中村(経1)。「マネさんきてください!」



二人目は中村友哉。森田と同じく、受験生の頃からホッケーを続けようと決めていた。現在は「より部活として引き締まってちょうど良い感じ。」と、高校時代の和気あいあいとした雰囲気とはまた違った、新しいホッケーを楽しんでいるようだ。



そんな彼の最も尊敬する先輩は同じ郡山高校出身の左海亮(社2)。「先輩はテクニックで勝負している。見本にしたい。」と、その尊敬の念は大学でも引き継がれている。



今年の目標は「スタメンになる!」。試合には出場しているものの、現在は途中交代での出場が続いている中村。いつかグラウンドで、スタメンとして汗を流す彼の姿を写真に収めたい。



大北(法1)。「応援待ってます!」 (試合のため眼鏡は外している)



三人目は大北和輝(法1)。「さっきまで図書館こもってたわ!」と自他ともに認める真面目キャラの彼、実は浪人生。「ブランクのせいで体力がもたない。」と空白の1年を過ごした彼は、特有の悩みに頭を抱えている。



彼の尊敬する先輩は佐熊祐仁(スポ3)。「模範となるプレーをしてくれる。」のだという。しかし佐熊だけに限らず、上級生はみんな優しく、彼自身は自信を持ってプレーできるのだそう。



そんな彼の目標は「部活と勉強の両立。文武両道を目指す。」と、真面目キャラを決して壊すことはない。叶えたい夢があると語る彼の眼鏡は、今日も輝いている。



丸山(スポ2)。「根気!覇気!勇気!」



最後は丸山弘貴。昨年までは他大学に所属していたが、「障がい者スポーツについて学びたい」と思い、今年度から同志社大学への編入を決めた。



学年は2年生、しかしホッケー部では1年生。「雑用は、どこまでやればいいんだろう。」と、その立ち位置の難しさに悩む日々を過ごしているが、「とにかくアットホーム。」と、ホッケー部の雰囲気は気に入っている。



彼の尊敬する先輩は松木佑太(スポ3)。「的確なアドバイスをくれるし、色々話してくれる。」と、まだ探り探りで部活動をしている彼にとって、松木の存在は大きいようだ。



「今年は得点をいっぱい決めたい!」。春季リーグ第3戦では後半、厳しい状況で中京大を相手に1点を返し、粘りのプレーを見せてくれた丸山。他大学からの編入という、珍しい経歴を持つ彼だが、そんな彼の存在はきっと同志社ホッケーの刺激となるはずだ。



春季リーグ、試合前の様子



6月11日(土)、12日(日)に1部昇格のための入替戦をかけた順位決定戦を控えている陸上ホッケー部男子。就活の時期と重なり、全員が揃っての活動が難しい日々が続くが、心配することはない。きっと新入生それぞれの個性を生かしたフレッシュパワーが、チームを勝利へと導いてくれるはずだ!(髙田志穂)



○プロフィール
森田恭平
理工学部
176㌢・59㌔
天理高校
趣味:お手玉


中村友哉
経済学部
175㌢・60㌔
郡山高校
趣味:睡眠


大北和輝
法学部
173㌢・60㌔
郡山高校
趣味:スケボー


丸山弘貴
スポーツ健康科学部
180㌢・72㌔
大谷高校
趣味:筋トレ

【'16ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について