同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16ルーキー特集 : 自動車部
'16ルーキー特集「自動車部」

今季、全関ダートでは男子団体準優勝、全関フィギュアでは女子団体優勝と、輝かしい成績を残している自動車部。近年上昇傾向にある部員数が、今年も1年生の加入によりまたも多くなった。未来を担う精鋭のなかから、今回は3人の選手を紹介したい。



1人目は大阪桐蔭高校出身、木村有里(文情)だ。野球の名門、大阪桐蔭高校軟式野球部のマネージャーとして、高校時代は活躍。現在自動車部に所属している兄の影響もあり、サークルよりも打ち込むことのできる体育会の自動車部へと入部した。そんな木村の希望する種目はダートだ。「女子だけどがんばりたい」と、競技人口の少ない体育会自動車部の女子での、期待の星だ。



2人目は西宮東高校出身、有本涼(GC)だ。幼少期から車が好きだった有本。中学まで漠然としていた気持ちに、車を持つことが現実味を帯び出す高校時代に火がついた。「競技をやりたい」。高校時代は体操部出身だったが、あまり真剣には練習できず、満足のいく部活動生活ではなかった。そして迎えた大学生活。これで真剣に打ち込まないはずがない。「同じ学年で一番速くなって、まずは関西で優勝したい」。はっきり見据える目標は、有本が希望するアスファルトで走るジムカで叶うはずだ。



3人目はセントトーマスモア高校出身、金子慎太朗(政策)だ。高校名でわかる通り、留学生だった金子。高校時代はサッカーや陸上と、幅広い競技に打ち込んでいた。元々車が大好きだった金子は、大学進学を機に今まで競技ではすることのなかった自動車部に入部。走り好きな部員に刺激を受ける日々を送っているようだ。ジムカやダートのスピード競技を希望する金子は、「全日には出たい」というが、ゴールは決してそこではない。真面目にはきはきと受け答えをした金子なら、きっと全日で結果を残してくれるはずだ。



今後活躍が期待される左から有本、金子、木村



現在、2年生の冨山(理工2)や坪倉(文情2)、寺内(理工2)などルーキーの台頭が著しい。自動車部では1年の間は公式戦に出場することは出来ないが、この1年はいわゆる来年への準備期間となる。来年は3人ならきっと、いきなりの鮮烈デビューを果たしてくれるはずだ。(樋口 諒)



◯プロフィール
木村有里
文化情報学部
150㌢
大阪桐蔭高校
趣味:音楽鑑賞


有本涼
グローバルコミュニケーション学部
172㌢・51㌔
西宮東高校
趣味:自転車、映画鑑賞


金子慎太朗
政策学部
176㌢・65㌔
セントトーマスモア高校
趣味:ギター、スノボー、サーフィン(ロング)



【'16ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について