同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16ルーキー特集 : カヌー部
'16ルーキー特集「カヌー部」

今年もカヌーの季節がやってきた。今年で創部50周年を迎える同志社は、昨年のインカレでも数々の輝かしい成績を残した強豪チームである。今年こそ「関西制覇」・「全国制覇」を達成するべく練習に励むカヌー部に期待の新人ルーキーが3人入部した。



仲良く肩を並べる三人(左から四戸、五十嵐、村野)



一人目は村野武広(スポ1)。持ち味の「スタートダッシュ」を武器に世界ジュニアの出場経歴もある。彼が同志社を選んだのは練習方法が自分に合っていると思ったからだ。同志社は「みんなで勝つ」というスローガンを掲げ、全員で勝つことに重きを置いている。大学からカヌーを始めて成績を残す選手も多い。そんな全員で切磋琢磨するスタイルに惹かれた。また、信頼を置く宍戸美華選手がいたことも一つの理由。今は後輩となり一緒に技を磨いている。



数々の実績を残している村野。大学での活躍も楽しみだ



入学以前、「カヌー漬けの毎日なると思うが、オンとオフの切り替えをしっかりして頑張りたい」と話していた村野。実際2か月あまりが過ぎ「上艇してからの陸上トレーニングがきつい」と高校の練習とのレベルの差を感じている。しかし、「皆良い人ばかりで楽しい」きつい練習も信頼する先輩と乗り越えていく。現在テクニックを磨いている村野。6月25日から始まる京都選手権で好スタートを切れるように日々邁進する。



練習に打ち込む村野



2人目は四戸宗(スポ1)。彼もまた2015年の和歌山国体でK-1 200㍍ 2位、インターハイ K-1 200㍍ 4位と好成績を残し、スポーツ推薦で同志社に入学した。 他の強豪大学もあった中、同志社を選んだのはカヌー部が強いことはもちろん、勉学との両立を考えてのことだった。「スポーツ心理学を学んで、それをカヌーに生かしていきたい」。学部を調べていた際、同志社のスポーツ健康科学部に興味を持った。



高校時代にはトレーニングとして自転車でロードを走るなど独自の練習方法を編み出していた四戸。大学では決められたメニューがあり、5時半からは朝練もある。

「まだ練習リズムがつかめていない」。環境の変化に少し戸惑いも見せたが、今後は徐々に適応させ、定期的に出来ていないウエートトレーニングにも力を入れていきたいと話す。



3年間という短期間で全国に名を残す選手になった四戸。「人を評価基準にしたくない」。勝ち負けではなく常に自分と向き合い、自分の漕ぎを分析してきた。そんな彼が大学4年間で叶えたい目標は「日本代表になること」。さらに「先輩を超えて、同志社カヌー部の歴史に名を残したい」と闘志を燃やす。

来週25日の京都選手権が大学初試合である四戸。目標達成に向けて――。スタートの火蓋が落とされる。



笑顔で写真に写る四戸


自分のフォームを確認しながら漕ぎ進める四戸



最後は五十嵐結衣(スポ1)。女子チーム唯一の1年生であり、セレクションで入部した期待の選手だ。中学まで陸上をしていたが、「高校で新しいスポーツをしよう」と、強くて評判だったカヌー部に入った。岩手県の気候柄、冬場はカヌーをすることが出来ない。そんなデメリットがある場所だったが、高校ではインターハイのペア種目で2冠を達成するという輝かしい実績を残した。

同志社を選んだ理由は「渡邉えみ里(スポ2)先輩がいたから」。知っている先輩がいる場所でやりたいと日韓交流でお世話になった渡邉のいる同志社に入部を決めた。



彼女の持ち味は、後半からのペースを上げて相手を追い抜くことだ。また、大学に入りスタートダッシュにもいい感触をつかみつつある。しかし、「一緒に漕ぐと先輩に置いていかれる」。同時にレベルの違いも痛感。現在はさらにスタートを強化し、中盤入るまでのミドルの部分の練習に力を入れていく。



「いつかえみ里先輩と競りたい」。彼女の今の目標の一つだ。目の前の目標を一つ一つこなしていくことがモットーの彼女。きっと一つ一つ乗り越えていった先に彼女が求め、臨んだ景色が見えてくるに違いない。



期待の女子ルーキー。今後の活躍に注目だ。



次の戦いの舞台に同志社を選んだ選手たち。同じく入部した個性豊かな1年生たちと切磋琢磨し、きっと同志社カヌー部をさらに盛り上げていってくれるだろう。(矢吹恵梨)




〇プロフィール

村野武広(むらのたけひろ)

スポーツ健康科学部

170㌢/73㌔

久美浜高校

趣味:車、バイクを見る、触る、いじること



四戸宗(しのへいそう)

スポーツ健康科学部

172㌢/68㌔

不来方高校

趣味:読書



五十嵐結衣(いがらしゆい)

スポーツ健康科学部

157㌢

不来方高校

趣味:読書、映画鑑賞



【'16ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について