同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16ルーキー特集 : 陸上競技部
’16ルーキー特集「陸上競技部」

「ミルフィーユ大作戦」と題し、個々の目標を明確に、一丸となって練習を積み重ねてきた同志社陸上競技部。今年、京都インカレ、関西インカレで多くの入賞者を出し、目標としていた関西インカレ3位入賞を果たした。そんなチームに今年も強力なルーキーが入部した。



期待のルーキ左・六反田、右・持田



1人目は六反田実優(スポ1)。父がジュニアコーチだったこともあり始めた陸上。そんな彼女は国体4位入賞するまでに成長し、今年同志社大学に入学した。やらされている練習ではなく自分で考える練習。「みんなで議論する形式がとてもいい」と同志社大学ならではの練習スタイルに魅力を感じているという。「試合前のメンタルは誰よりも強い」そう語る彼女。「勝負所で勝てる選手になりたい」とこれからの試合に向けて意気込む。



2人目は持田顕人。中学まではサッカー部に所属するも、ケガで半年以上サッカーができなくなった。しかし、「スポーツをやりたい」という思いから高校では陸上部を選択。国体8位入賞、インターハイ6位入賞まで上り詰めた。関東の大学から推薦が来ていたという彼。しかし、「自分で考えて競技をしたい」という熱い思いを胸に同志社への入学を決意した。

「苦しくなるような練習が好き。」とストイックな一面をもつ持田。「自分をマネジメントできる選手になりたい」と積極的に練習に取り組んでいる。



新たに加わった心強い戦力。今勢いに乗っている同志社陸上競技部に新しい風を吹き込み、より勢いづけてくれるに違いない。(伊藤映里)



○プロフィール

六反田実優

スポーツ健康科学部

163㌢

小松高校

趣味:食べること


持田顕人

スポーツ健康科学部

170㌢・53㌔

千種高校

趣味:ジブリ鑑賞、サッカー観戦


【'16ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について