同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16ルーキー特集 : 剣道部
'16ルーキー特集「剣道部」

関西優勝という目標を掲げ、日々練習に励む剣道部。先日行われた、西日本学生剣道選手権大会では初のアベック3位入賞を果たし、日々の努力が実った。そんな今勢いに乗る同志社剣道部に、今年も期待のルーキーが仲間入りした。今回はその中から、2名を紹介したい。



期待のルーキー・黒川(法1)



まず最初に紹介するのは、黒川皓平。九州学院高校出身の彼は、高校で全国選抜優勝を経験。輝かしい実績を手にし、同じ高校で憧れだった先輩が多くいる同志社の門を叩いた。大学に入り、もうすぐ3ヶ月が経つ。「高校との違いに驚かされることも多い」と語る彼だが特に、監督など顧問主体で練習などすることの多かった高校時代から一変、大学に入るとそれら全てを学生主体で行うところに、驚くと同時に惹かれた。そして、彼は早速6月に行われた京滋学生剣道大会に出場。しかし、ここでも高校との違いを痛感させられる。「高校までの勢いやスピードがあるだけの剣道では、通用しなかった」と、今の自分に必要なのは技術面や体力面よりも、まずメンタル面。集中力をいかに持続させることができるかが、重要な鍵となること知った。「焦ると自分の剣道ができなくなってしまう」と語る彼は、大事なところでもしっかりと一本を取ることのできる先輩に憧れる。チームのピンチを救うことのできるような選手になることが目標だ。これから4年間。「文武両道を目指し、学問と剣道共に手を抜かない」そう語る彼は、人としても選手としても大きな成長をすることだろう。これからの活躍が見逃せない。



期待のルーキー・渡會(政策1)



次に紹介するのは、渡會結有。仙台育英学園高校出身の彼女は、宮城県大会で個人の部優勝を果たすなど実績は十分。同志社へは、同じ高校の先輩がいたことと文武両道を叶えることができる環境が揃っているという点で進学を決めた。大学に入り3ヶ月弱が経つが、「思った通り、文武両道を実践しやすい環境が揃っている」。例えば、先輩たちが部活の時とそうではない時のオンとオフの切り替えがしっかりと出来ているという点。そんな恵まれた環境の中で迎えた、6月の京滋学生剣道大会。彼女は、1回生ながらこの大会で見事優勝を果たした。しかし、「これからは勢いだけの剣道では勝っていけない。考え、工夫した剣道をしたい」と、先を見据えている。今回の大会では、「行くと決めたら行くことができる」と、彼女の勢いのある剣道で戦い抜いた。しかしこれからは、相手を見る力をつけたいと語る。自分だけでなく、どんな時でもチームを一番に考えられるような余裕のある選手になることが目標だ。これから4年間。「文武両道を目指し、さらに剣道では団体・個人ともに全日本の舞台で戦う」そう語った彼女の目は常に未来を見据えていた。



西日本アベック入賞を喜ぶ選手たち



西日本アベック入賞という初の快挙を遂げ、今勢いに乗る同志社剣道部。ルーキーたちの活躍が同志社の勢いにさらなる拍車をかける。これからの成長に期待だ。(金澤有沙)



○プロフィール

黒川皓平

法学部

174㌢・63㌔

九州学院高等学校

趣味:スノーボード



渡會結有

政策学部

155㌢

仙台育英学園高等学校

趣味:音楽鑑賞

【'16ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について