同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生体操選手権大会新体操の部
王座奪還!悲願のインカレ優勝!
届いた表彰台
主将セレクション「スキー部」
主将セレクション「日本拳法部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
'16ルーキー特集 : アーチェリー部
’16ルーキー特集「アーチェリー部男子」
近年、輝かしい成績を残している同志社アーチェリー部男子。
今年も数多くのルーキー達が入部した。今回はその1人である菅野博暉(スポ1)を紹介したい。


リーグ戦に出場を果たした菅野


菅野は高校1年生からアーチェリーを始め、インターハイで団体7位になるなど数多くの実績を残してきた。そんな彼は「高校の先輩がいたから」という理由でという理由で同志社進学を決心。また、同志社アーチェリー部は学生主体で部活動を行っており、菅野は「自分でやっていくスタイルが合っている」ともう1つの理由を教えてくれ
た。


すでにチームにとって欠かせない存在となりつつある


4月から1か月間にわたってリーグ戦が行われた。菅野にとっては1か月も経たないうちに迎えた大学初の試合だったが近大との優勝決定戦に出場するなど、目覚ましい活躍を見せた。だが、彼は決しておごることはない。「1年生だからこの点数で許される。来年からしっかり引っ張っていきたい。」


これからの活躍に注目だ


今後に向けての目標を幾つか挙げてくれた。
1つ目は王座制覇。今年はベスト8と不本意な結果に終わったが、1年生の菅野にとってはまだまだ優勝のチャンスが残されている。だが優勝に向けて最大の壁となるのは近大だろう。「近大を倒して優勝する」と力強く語った菅野。打倒近大、そして優勝のキーマンとなれるだろうか。
2つ目は個人での日本一だ。「2回くらいは(個人で)日本一を取りたい。」(菅野)近年、男子で個人日本一になったといえば小笠原奨悟(商2)だ。彼もルーキーだった昨年、リーグ戦と王座で主力級の活躍を見せ、夏に行われた大会では個人優勝を果たした。そんな彼を「目標」と語る菅野。だが、日本一に向けて、超えていかなければならない存在でもある。「同志社の選手を倒すと日本一見えてくる。」(菅野) 同志社勢連続日本一へ――、昨年の小笠原に続くことはできるだろうか。


6月の王座では菅野はメンバーに名を連ねることができず、チームもベスト8と不本意な結果に終わった。悲願のW優勝に向け、菅野を筆頭としたルーキー達の力は必要不可欠だ!(今川将成)


○プロフィール
菅野博暉
スポーツ健康科学部
171㌢・70㌔
北海道帯広三条高校
趣味:トレーニング

【'16ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について