同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16ルーキー特集 : ボウリング部
'16ルーキー特集「ボウリング部」

関西の学生ボウリング界で最も長い歴史を誇る同志社ボウリング部。春季リーグでは男女ともに関西4位に終わったが、目指しているのは日本一。その目標をともに目指し、歴史を紡ぐ新星たちが今年も新たに加わった



左から青木、牧田、長谷川



入部して3カ月目ながら、センスの良さを感じさせるのは長谷川(生命1)だ。持ち前のポテンシャルの高さを発揮し、ハイスコアは225とレギュラー入りも狙える数字。高校まではゴルフ部に所属していたが、大学入学後に競技としてのボウリングを始めた。「次の春にはメンバー入りして、最終的には全日本優勝をしたい」と、大きな目標を掲げている。182㌢の長身から放たれる放物線で、立ちはだかる強敵たちをなぎ倒す覚悟だ。



いまだ未熟ながらも、周囲を驚かす成長速度を見せているのは牧田(生命1)。ボウリングの経験は浅かったが、体験会で投げる上回生の姿を見て、すぐに入部を決めた。「大学で新しいことに挑戦したかった」という牧田はメキメキと力を伸ばし、入部当初は100前後だったベストは、170にまで上がった。「まずは200を超えて、アベレージ200を目指す」と、目標は謙虚に語った。



3年ぶりに加入した女子部員のうちの1人が青木(GC1)だ。高校ではバドミントン部に所属していたが、ボウリング部の新歓に参加して、アットホームな雰囲気に入部を決意した。同期の女子がもう1人いることも、その決断を後押ししたという。「足を引っ張らないように。今は悪い回転が多いので、安定して良い回転がかけられるように」と、技術面の改善を誓った。(西村健汰)



◯プロフィール

長谷川昴紀

生命科学部

182㌢・68

趣味:ギター、ゴルフ、野球


牧田大空

生命科学部

170㌢・70

趣味:サイクリング


青木優

グローバルコミュニケーション学部

158

趣味:テレビ鑑賞、睡眠

【'16ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について