同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16ルーキー特集 : 軟式野球部
'16ルーキー特集「軟式野球部」

秋のリーグ戦に向けて、猛暑の中で練習を重ねる軟式野球部。そんな彼らに多くの新星が加わった。その中で今回は2人のルーキーを紹介したい。



意気込みを語った松井(左)と松本(右)



「自分の持ち味は声でもプレーでも引っ張っていけること」。そう力強く話したのは内野手の松井。自信のある気持ちの強さを大切に、チームを鼓舞している。大学に入って毎日練習がないという中で「練習を強制されることがなくなって自主性が大きくなった。その分濃い練習ができる」と密度の濃い毎日を送っている。



一方、「大学では一からのスタート。毎日何かひとつずつ成長していきたい」と話すのは投手・松本だ。高校までは野手だったが、大学から投手に転向。「ピッチャーがテンポのいいピッチングをすれば、野手は守りやすくなる」。野手だったからこそ分かる思いを大切に、新たなポジションに挑戦している。「1日1日何かひとつずつ成長していきたい」と意気込みを口にした



軟式野球部の雰囲気を尋ねると「普段は楽しいけれど、やるべきところではしっかりしている。めりはりがある」と口をそろえた二人。新しい環境がモチベーションへの刺激となっているようだ。最後にこれから始まる秋リーグの目標を尋ねた。「秋のリーグ戦で3年生は最後だから、チームの力になって西日本に連れていきたい。ハングリー精神で負けないように挑む」と答えた松井と「春に負けた立命館に勝ってリーグ戦全勝する。メンバーに入ってチームに貢献したい」という松本。頼もしいルーキーたちも加わり、軟式野球部は西日本の頂を目指す。(野﨑智花)



プロフィール

松井 塁(まつい るい)

商学部

高校:広島新庄高校

趣味:カラオケ


松本 淳志(まつもと あつし)

商学部

高校:岡山南高校

趣味:スポーツ観戦

【'16ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について