同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16秋の展望 : テニス部
'16秋の展望「テニス部」

つかめ、王座への切符


9月4日から11日まで、江坂テニスセンター(大阪府)にて、関西大学対抗テニスリーグ戦が行われる。男子は、ダブルス3本、シングルス6本の9本勝負、女子は、ダブルス2本、シングルス3本で戦う、大学同士の維持と誇りをかけた団体戦である。男子は、昨年準優勝を果たし、上位2チームまでに付与される王座の出場権を獲得した。女子は、開幕2連敗をするも総力を結集して戦い、4位で1部残留を果たした。



昨年のリーグ戦では単複で活躍の前川主将



まずは、男子。めざすは関西制覇、王座出場である。関西制覇に向けて、大きな壁となるのが関西大学だ。昨年、同志社が1-8で唯一敗れた相手だ。8月末に行われた夏関(関西学生テニス選手権大会)ではシングルスベスト4を総なめし、ダブルスでは優勝を果たしている。関西優勝するには、この高い壁を越えなければならない。また、王座の出場権を争うライバルになるのが、近畿大学だ。昨年のリーグ戦では、5-4で接戦の末同志社が勝利した。近大戦は初日が予想されている。「初日が山場」と部員達も気合が入る。

近大と戦力を比較したときに課題となるのは、ダブルスだ。シングルス・ダブルス1番手を務めることが予想される増尾副将(スポ4)は「リーグで戦う準備は出来ている。ダブルスでは、自分たちがよいプレーをして、隣のコートで試合をしている仲間たちに良い影響を与えたい」いう。増尾は昨年度、シングルスでは2番手として登場し、関大戦でも唯一の勝ち星を挙げるなど全勝を飾り2年ぶりの王座出場へと貢献した。「大学の大会で関西は関東に勝てないという流れを崩したい」という思いで同志社に進学した増尾。王座に出場できるチャンスも今回が最後だ。王座で関東を倒すため、まずは関西の地で関東への挑戦権をしっかりとつかむ。



エースの増尾



「昨年のメンバーが抜けた不安もあるが、主力が抜けた分をみんなで埋めたい」と語るのは飯島(スポ3)。成長目覚ましい、岩田(商2)や伊達(法2)を筆頭に2年生のリーグメンバー入りも予期される。初めてのリーグ戦でどのような活躍を見せてくれるのか、目が離せない。「このままでは王座に行けない」と夏前に語っていた(前川主将・法4)。この夏、どれだけ成長できただろうか。目指すは有明の地。4年生を有明の地で引退させるために。鍵となるのは、初戦・近大戦である。「接戦で引いてしまう選手が多い」(増尾)。自分に自信をもってプレーをすることで接戦も制し、良いリズムをつくり、関大戦を優勝決定戦へとしたい。



次期エースの飯島



女子も目標は王座出場。だがケガの影響等でフルメンバーで臨めない今、現実的な目標としては、1部残留である。玄田主将(法4)を筆頭に、川合(心理2)、池内(社1)中心とした若いチームで臨むことが予想できる。春・夏通して池内のベスト16が最高成績だった。彼女が1年生ではあるが、勝負の命運を握る。川合は昨年のリーグ戦で5勝をあげた頼もしい存在。1部残留・そしてその先に見える王座出場のためには、1つでも多く勝ち星を上げる必要がある。油断できる試合は一つもない。「一人一人の力は関西でも通用するとおもう」(玄田主将)。主将の玄田は最近、怪我などもありなかなか結果を残せていない。小学生から始めたテニスの締めくくり、玄田主将の復活がチームに勢いをつける。昨年は、入れ替え戦に進むかもしれない、そう部員も覚悟していた中、優勝した園田学園女子大に唯一勝利を挙げた。普段の個人戦とは違いリーグ戦では何かが起こる。今年はどのようなミラクルが起こるだろうか。



力強いボールを打つ玄田主将


1年生ながら今年の実績はNo.1の池内



男女ともに、すべての試合が大事だ。リーグが終わったとき、待っているのは歓喜か悲哀か。今、絶対に負けられない戦いが幕を開ける。(山口佳菜子)



試合日程

◇男子

9月4日(日) 対 近畿大学

9月5日(月) 対 甲南大学

9月9日(金) 対 神戸学院大学

9月11日(日) 対 関西大学


◇女子

9月4日(日) 対 関西大学

9月6日(火) 対 関西学院大学

9月8日(木) 対 園田学園女子大学

【'16秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について