同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16秋の展望 : ソフトボール部
'16秋の展望「ソフトボール部女子」

絶対1部残留!



今からちょうど1年前、普段明るい選手たちに、一切笑顔はなかった。泥沼の6連敗―。創部以来初めて臨んだ1部リーグだった。しかし思うような戦いができず、2部降格という屈辱を受けた。そして迎えた今シーズン。粘り強い、同志社らしいソフトで再び1部に返り咲いた。秋リーグの開幕戦は9月17日。この日から、ソフト部の快進撃が始まる。



昨春1部昇格を果たした同志社ソフト部



チームの武器はなんと言ってもバッティング。昨春の天理大戦では8点のビハインドをひっくり返すなど、爆発的な攻撃力を備えている。1番から9番まで抜け目のない打線で大量点につなげていく。打線の中心、クリーンナップに座るのは、吉岡、寺井、重富の3人。4年生にして初の4番に座る寺井は、ここまでチーム最多の3本塁打、25打点をたたき出すなど、関西でも指折りの強打者だ。クリーンナップ3人の打点はチーム打点の過半数を占めており、いかにクリーンナップの前にランナーを溜めるかが勝利へのカギとなる。大事な1、2番を務めるのは、稲岡主将と金谷の三遊間コンビ。チーム最高出塁率の.462を誇る金谷は、「どんな形でもいいから塁に出たい」と、チームのために出塁することを最優先としている。2人の出塁次第で試合展開が大きく左右される。松下、薦田ら下位打線にもパンチ力があり、途切れることはない。自慢の打線で一気に主導権を握りたいところだ。



一方投手陣には多少の不安が残る。下小薗、森本の2枚看板で臨むものの、ここまでチーム防御率は4点台と、いまいち安定感に欠ける。「見せ場は守備」(稲岡)。2人とも打たせて取るタイプなだけに、関西屈指の内野陣を誇る守備を中心に投手陣を盛り立てていきたい。



新主将としてチームを束ねる稲岡



2度目の1部の舞台へ臨む秋リーグ。今秋から主将のバトンは寺井から稲岡へ託された。日々の練習から、気になったプレーには互いに話し合い、コミュニケーションを取る時間を増やした。一層固くなった団結力で、チームの雰囲気も良い。「普通にいつも通りの力を出せれば1部でも勝てる。打つべき人間が打つことが大事」(稲岡)。新主将も確かな手応えを感じている。昨秋の二の舞にはならない。最後は笑って終われるように―。一戦必勝でこの秋を戦い抜く。(樋口 諒)



▽コメント

#1 松下奈央(商3) 捕手

(――秋リーグの意気込み)

初戦に全てをかける。先のことは考えず、目の前のことをやっていきたい。

(――私のここを見てほしい!)

誰よりも声を出して盛り上げます!



#3 内野紗英子(心理2) 外野手

(――秋リーグの意気込み)

強いチームはベンチも勝ちたい気持ちが強いので、気持ちを1番強く持ってやっていきたい。

(――私のここを見てほしい!)

出れるなら代走なので、走塁を見てほしい!



#4 薦田佐英子(経4) 外野手

(――秋リーグの意気込み)

後輩たちみんなに恩返ししたいという気持ちがある。2人で残せるものは1部残留なので、来年のインカレに少しでも貢献できるように打ちまくりたい。

(――私のここを見てほしい!)

長打力と、ボールの見極め



#6 金谷愛美(商2) 遊撃手

(――秋リーグの意気込み)

新体制となって初めての試合なので、自分たちにできることを高望みせずやっていきたい。

(――私のここを見てほしい!)

二遊間での連携プレー



#7 窪田茜(文情2) 三塁手

(――秋リーグの意気込み)

4年生とできる最後の大会。レギュラーじゃないけどベンチでサポートして、自分の役割を果たしたい。

(――私のここを見てほしい!)

代打で出たときの、バントの場面



#8 稲岡桃香(スポ3) 三塁手

(――秋リーグの意気込み)

昨秋の負けを無駄にしないようにしたい。園田と戦っていい試合ができるようにしたい。後輩から先輩に恩返しするために、一戦必勝で戦っていきたい。

(――私のここを見てほしい!)

守備。内野陣は1部でも上位にいける守備。無駄な点をやらないようにしたい。



#9 吉岡七海(スポ1) 左翼手

(――秋リーグの意気込み)

一戦必勝で結果を残していきたい。

(――私のここを見てほしい!)

バッティング



#10 寺井美咲(スポ4) 一塁手

(――秋リーグの意気込み)

13年間のソフトボール人生の集大成なので、楽しむというより勝ちにいきたい。1部入賞は絶対達成したい。

(――私のここを見てほしい!)

人生初の4番に座るので、バッティングに注目してください!



#11 渋谷実里(スポ2) 右翼手

(――秋リーグの意気込み)

ざわつかせる。

(――私のここを見てほしい!)

全力疾走と笑顔



#13 森本夏未(社1) 投手

(――秋リーグの意気込み)

1部入賞したい。

(――私のここを見てほしい!)

マウンド上の笑顔



#14 下小薗詩希(スポ2) 投手

(――秋リーグの意気込み)

完ぺきが1番だけど、きっちり3点以内に抑えたい。自分が抑えたら必然的に勝てる。

(――私のここを見てほしい!)

キレのあるボール



#16 重富めぐみ(スポ2) 中堅手

(――秋リーグの意気込み)

1戦1戦チャレンジャーの気持ちで戦っていきたい。

(――私のここを見てほしい!)

チャンスで打てないことがあったので、ここ一番での勝負強さ。



#20 前田優希(文1) 投手

(――秋リーグの意気込み)

代打とか出番は少ないと思うけど、きっちり仕事をできるようにしたい。

(――私のここを見てほしい!)

バッティング



#23 石川妃悠(商1) 二塁手

(――秋リーグの意気込み)

1次リーグはどんな結果であっても勝つ。2次リーグでもいい戦いをして入賞したい。

(――私のここを見てほしい!)

二遊間でゲッツーを取りたい。



#27 本山恭仁子(社3) 外野手

(――秋リーグの意気込み)

出るチャンスがあれば期待に応えられるようにしたい。フォアザチームの精神で勝つために自分の役割を果たせるようにしたい。

(――私のここを見てほしい!)

ランナーコーチの腕回し

【'16秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について