同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
5月のWEB企画 : ボードセイリング部
マネージャー紹介「ボードセイリング部」

第2回

マネージャー紹介「ボードセイリング部、小川華恵(商3)、吉岡由喜(文2)」

 

<企画概要は第0回のページをご覧ください>

 

  いまや仲の良さ同志社1といっても過言ではないボードセイリング部。そんな彼らを時には浜辺から、また時には水上から支えるマネージャーがいる。小川華恵(商3)、吉岡由喜(文2)だ。さすがボードセリング部。彼らのマネージャーは一味違う。彼女たちは、一般的なマネージャー業をこなすだけでなく、船の操縦もできるのだ!!!

 

 

船を自由自在に操縦をする小川さん(商3)

 


プレイヤーのために美味しい手料理を作ってくれる

 

 

満面の笑顔で手作り豚汁を配る小川さん

 

小型船舶2級という、筆記・実技の難しい試験をクリアするのが、ボードセイリング部マネージャーの条件である。操縦する船はOBから頂いたものであり、代々チーフマネージャーに引き継がれている。船のメンテナンスも彼女たちの仕事である。

 

 

慣れた手つきで大仕事をこなす吉岡さん(文2)

 

彼女たちは、日頃の練習から船に乗り、プレイヤーのいる沖へむかう。午前中の艇速練習では、船の上からプレイヤー1人1人をビデオで撮影する。そして、その映像をプレイヤーがみてフォームチェックを行う。午後のラウンディングという練習試合では、水上にマークをうちリコールのチェックなども彼女たちの仕事。このように、彼女たちの仕事はプレイヤーが練習する上で、とても重要であり欠かせない。プレイヤーたちの日々の成長に大きく関与しているのである。「船に乗っていると、一緒に練習している気がして嬉しい」(吉岡さん)。プレイヤーとマネージャーという関係の間にある隔たりを、船が解消してくれているのだ。

 

 

船の上の吉岡さんの笑顔はキラキラとしていた

 

 

大会となると彼女たちは、プレイヤーの闘う姿を近くで見ることができず、浜でプレーヤーの帰りを待つ。「笑顔で浜に帰ってきてくれたときが1番嬉しい」(小川さん)、彼女たちにとって、選手の笑顔が1番のエネルギー源である。

 

 

プレイヤーもマネージャーの存在を「支え。いなければいけない存在。」と彼女たちを「尊敬」している。またボードセイリング部は、会計などの仕事はマネージャーに任せていない。「プレイヤーとマネージャーの距離が1番近いと思う」(小川さん)。選手であろうが関係なく、いつでも対等なのだ。やはり、彼らのチーム力は恐るべしである。そんな彼女たちは、マネージャーを一言で「愛」(小川さん)、「みんなのためのようで、自分のため」(吉岡さん)と、眩しい笑顔で言ってくれた。これからも彼女たちは、ボードセイリング部の”花”となって彼らを支えてくれるだろう。(牧田 萌)

 

 


 

【5月のWEB企画バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について