同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
'17秋の展望 ...
阿吽の呼吸で勝ち取った念願...
有言実行!新人戦タイトル獲得!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16秋の展望 : 陸上ホッケー部
’16秋の展望「陸上ホッケ―部男子」

前季は入替戦への出場が叶い、チーム最大の目標である1部昇格へと一歩近づいた陸上ホッケー部男子。「この秋こそ昇格を」という強い思いを胸に、間もなく秋季リーグを迎える。



この春は例年になく多くのホッケー経験者が入部し、一気に得点力が向上した。新入生の存在は上級生をも刺激し、チーム全体の技術が磨かれることとなった。結果、春季・2部リーグでは順調に白星を重ね、決勝戦へとたどり着いた。優勝こそ掴めなかったものの「得るものは多かった。悲しいだけの負けではない。」と田中監督もチームの成長を感じていた。



試合前は必ず全員で円陣を組み士気を高める



しかし、1部との差はやはり大きかった。迎えた入替戦では試合開始から終了まで、甲南大に激しく攻め込まれ0-5で敗北。危なげなく勝利を奪い取られ、1部との差を感じさせられた。



これまでチームを引っ張ってきた前主将の井上(法4)



「失点や逆転負けなど詰めの甘さが多かった」と春リーグを終え、新しく主将に就任した松木(スポ3)は振り返った。また入替戦を経験し、「スピード感と基礎」が足りないと感じたという。その課題を解消すべく、この夏は特にディフェンス力の向上やメンタル面を重点的に鍛えた。



指示を出す新主将の松木。



「先輩に悔しい思いをさせてしまった」。この秋で引退を迎える四回生。たった二人と人数は少ないが、後輩にとってその存在は何よりも大きい。「少しでも長く、一緒にホッケーをしたい」。大好きな先輩のためにも――。この秋リーグ、そう簡単には終わらせない。(髙田志穂)


【'16秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について