同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16秋の展望 : ボクシング部
'16秋の展望「ボクシング部」

5月から6月にかけて部で参加する唯一の公式戦・関西学生ボクシングリーグを4位で終えた同志社。昨年より順位を1つ上げて、4年生の有終の美を飾った。1年生が2人、レギュラーに定着するなど、楽しみな要素もある。来季に向けて今季、出場した選手を数人紹介したい。



まずは楽しみな1年生から。1番手・LF級のレギュラーに定着した松本(社1)。今年のリーグでは、2戦目の王者・芦屋大戦から全4試合に出場し、いきなり爪痕を残した。芦屋大戦では判定で敗戦を喫するも、第3戦・近畿大戦で判定勝利を収めると、最終戦・関西大戦でも判定の末に勝利を掴んだ。2勝を挙げ、チームの勝利にも貢献した松本。持ち味のフットワークを活かしたボクシングは、関西1部の部隊でも通用した。来年のリーグでは、切り込み隊長として全試合勝利が期待される。



相手の攻撃を見極める松本



2人目の1年生は、W級の櫻井(商1)。高校時代からインターハイで活躍するなど、鳴り物入りで同志社の門を叩いた。松本同様に、開幕戦からレギュラーで出場し、才能の片鱗を見せた。2戦目の芦屋大戦では王者相手に、ルーキーらしからぬ度胸で相手との打ち合いを制してみせた。チームが2-7と大敗を喫した中での、貴重な勝利だった。その後の試合では、KO勝ちも収めて前評判通りの活躍をみせた。相手にダメージを与えることが出来、かつ一発でKOに持ち込める重い拳はライバルたちにとって脅威だ。来年のリーグでは、より一層パワーのある一撃で相手を沈めたい。



厳しい表情で相手を睨む桜井



最後に紹介するのは、B級のレギュラーで主将としてチームをまとめる嶋田(スポ3)。旧チームでも、下級生ながら副主将を務めた。日々の練習でもストイックに練習に励み、部員に好影響を与えるなど、リーダーとしてチームを牽引。プレーの方でも獅子奮迅の活躍を見せた。初戦と第2戦で敗戦を喫したものの、第3戦・近大戦で判定の末に勝利を掴むと、勢いに乗った。第4戦・龍谷大戦では、3-0のストレートで判定勝利を収めてチームの初勝利に貢献。最終戦でも3-0のストレートで勝利を収め、チームの大勝に花を添える結果を残した。足を使って、相手の攻撃を避けながら相手のスタイルを見極める。見極めると同時に、相手に合わせて多彩な攻撃で追い詰める姿はまさに勝負師だ。主将の活躍は、正しくチームの勝利に直結すると言っても過言ではない。旧チームの主将・小原(商4)同様に主将の背中を見せてもらいたい。



ストレートを打ちこむ嶋田



今回紹介した3人以外にも、リーグに出場した選手は多く残っており、優勝への期待も十分だ。惜しくも結果を残せなかった4年生のためにも、来年こそは「関西拳覇」を果たしてもらいたい。(新谷諒真)

【'16秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について