同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16秋の展望 : アイスホッケー部
16秋の展望「アイスホッケー部」


今季、攻撃力の中心となる主将松永強(商4)を含めベストメンバーを揃える同志社。昨季の主力メンバーが抜けたことにより「関西優勝」のチャンスが巡ってきたともいえるだろう。「打倒関大」への期待が大きくかかるが、換言すれば他のチームにもその可能性があると言ってもいい。油断禁物だ。



ゴールを狙う松永主将(商4)


パックを懸命に追いかける猪狩(スポ4)


 

春の関西カップ、トーナメント方式で行われたこの大会の準決勝で関大と対戦。第1ピリオドから積極的に攻める姿勢をみせるも、後半その勢いが切れ7-0と完敗。目標の「関西制覇」まであと一歩まで及ばず、大会3位で春のシーズンを終えた。「GKを含め守備力の強化が必要だ」。田村(スポ4)が言うように攻撃力を重点的においた春、「走力」と「守備力」が課題としてあがった。<o:p>

春シーズン終了後、早朝の陸上トレーニングで体力強化を実施し、8月下旬に行われた苫小牧夏合宿からGK福田を中心に守備力強化に取り組んだ。



得点を入れ肩を組んで喜び合う選手たち



幕をあけた関西学生アイスホッケーリーグ戦では関大に黒星をつけるも後半は足が落ちることなく、練習から強化をしてきた守備がよく機能していた試合でもあった。また関学戦では5-0と完封勝利をあげ、このチームとして守備力の光った内容の良い一戦となった。これらの結果からもわかるよう、着実にチームとしての力をあげている。

今季ベストメンバーを揃える同志社であるが、この秋注目すべきは2年生の三浦和憲(スポ)だ。春リーグやサマーカップでも大事な場面で得点へと絡み付ける選手であり、秋のポイントランキングでも順位を上げている期待の二年生だ。



期待のかかる三浦(スポ2)



今季はこの8年間達成できていない「関西優勝」そして「インカレベスト4」を視野に入れて戦う。昨季のインカレではその年、準優勝を成し遂げた日体大に負けはしたものの、ベストゲームともいえる濃い一戦をみせてくれた。「夏合宿では関西制覇を目標にやってきた。まずは関西で絶対に優勝していい流れで秋リーグを終えたい」主将松永の言葉通り4回生にとって関西で行う最後のシーズン、その集大成を完璧な内容で秋のリーグ戦を締めくくりたい。(梶木 唯菜)


【'16秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について