同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16秋の展望 : 應援團
16秋の展望「應援團」

8月に行われたJAPANCUP2016では大学部門7位、応援団部門1位に輝いた同志社ANGELS。次に控えるのは12月のインカレ――4回生にとっては大学生活最後となる大会だ。「エンジェルス全員でレベルアップできるように」(チアリーダー部吉崎部長・法4)。チアリーダー部員一同、悔いの無い1年の締めくくりにするため、より難易度を上げた新しい技の練習に励んでいる。



今年も代々木の青マットで輝いたANGELS



そして今秋も10月21日・22日に硬式野球部の同立戦が行われる。わかさスタジアムには、吹奏楽部の壮大な音色を背後に、元気溢れるチアリーダー部の応援、そして指導部のパワフルな声援が響き渡る―。彼ら同志社大学應援團こそ、同立戦には欠かせない存在だ。昨年と違って優勝まであと一歩の硬式野球部―今年も應援團一同、彼らに熱いエールを送り続ける。



本年度、應援團を牽引(楠團長)



誰よりも熱いエールを送る指導部部長の岸本



「團員の想いは一つ。最後に笑うのは同志社」と勝利に対する強い信念と、大きな自信を持つ楠團長(文4)。これまで團合宿などの練習を通して、團員一人一人の勝利への気持ちを熱くしてきた。「叫べることに感謝。応援できることに感謝」と常に感謝の気持ちを忘れない指導部岸本部長(経4)も、今季がいよいよ集大成。去年、一昨年と叶えられなかった積年の思いを今度こそ晴らすべく、最後の最後までありったけの力を込めて応援する。また、同立戦に外せない吹奏楽部の演奏。彼らが一生懸命奏でるその音楽は、今年も大いに観客を楽しませること間違いなしだ。



吹奏楽部の演奏は迫力満点


選手、観客、應援團が共に喜び合えるその瞬間まで――。どこまでも「勝利」を信じ、選手たちに届く応援を止めない。例年よりも結束した同志社大学應援團。彼らの応援はこれから開幕する伝統の一戦の中で、選手だけでなく、観客の心をも熱くするに違いない!(鍋島英莉)

【'16秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について