同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
近大に快勝。大学選手権へ望...
田辺での最終戦を完勝で終える
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'16秋の展望 : レスリング部
`16秋の展望「レスリング部」

4連覇をかけた春の戦い。最大のライバル福岡大との決戦は3勝3敗までもつれ込んだ。最後の対決は86㌔級、主将対決となった。榎本(商4)、花山(福岡大)お互いのプライドがぶつかった試合は榎本のリードで試合は進む。このまま勝利するかと思われた。一瞬の出来事だった。花山に隙を突かれまさかのフォール負け。しばらく立ち上がることはできなかった。



あれから月日は経った。待ちに待ったリベンジの時。V奪取を狙う秋季リーグが12月3,4日に行われる。

主将として引っ張る榎本にとって最後となるリーグ戦だが、歩んできた大学レスリング4年間は壮絶だった。



榎本は主将として引っ張る。



伝統ある強豪として知られていた同志社。もちろんリーグ戦で2部に落ちたこともない。だがその神話は崩れた。2012年秋、初となる2部降格。屈辱を味わった。

そんな時だ、榎本が現れたのは。2013年春、2部降格の同志社を救うかのように現れた。瞬く間に頭角を表す。春季リーグで試合に出れば活躍。そしてその年の秋、榎本の活躍で見事同志社は一部に復活した。

物語はまだ始まったばかり。快挙は続く。その一年後の秋季リーグ。決勝戦、残り1勝で優勝が決まるマットに榎本はいた。フォールで決めた。49季ぶりの快挙となる優勝を果たした。



9月に行われた西日本選手権で3連覇を達成し最優秀選手賞を獲得した。



その後リーグ戦を3連覇するも今年の春は優勝を逃した。負けたままでは終われない。榎本の物語最後のページは優勝という文字を刻む。(藤田大輝)


【'16秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について