同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
最終回に逆転勝利!![ソフ...
2冠達成!卓球黄金時代の始まり!
’17春の展望「テニス部」
’17春の展望「ソフトテニス部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ラグビー"Man of the Match"2016 : ラグビー部
紺グレに欠かせない名脇役・丸山尚城

名脇役がゲームの主役に躍り出た。終了間近の劇的な逆転劇で制した同立戦。FL(フランカー)丸山尚城(商3)がMOMに選出された。敗戦間近の紺グレ最後の攻撃。愚直に走り続けた丸山が名場面を生み出し、紺グレにハッピーエンドをもたらした。


どんな状況でも走り続けるー。決意はプレーに表れた。寒雨の中の試合となり、紺グレの展開ラグビーには不利な状況下。ボールを運ぶ手段を縦の突破に見出そうとした。チームの意図をくみ取り、序盤から丸山は身を挺した。ボールを持つと、一心不乱に突撃を開始した。相手がボールを持つと、タックルに走った。終始、持ち前の運動量を発揮してみせた。


雨模様の如く、チームは苦戦を強いられた。スクラムは立命大の強力FWに押され、コラプシングを立て続けに喫した。PKを与えると、すかさず陣地を奪われる展開。攻撃時も、ボールが滑りノックオンが多発した。雨中の試合はボールの保持が目まぐるしく変わる。当然のように選手の消耗は激しい。丸山が走り続ける中、FL野中(スポ3)、PR海士(商4)が負傷し、立命大に流れが傾いていった。



一度はバッドエンドかに思われた。同志社リードの後半35分、試合を象徴するかのようにスクラムから逆転トライを許した。残り時間もわずか。「それでも全然あきらめなかった」(丸山)。声を上げ、紺グレフィフティーンと自分自身を鼓舞し、ラストシーンに臨んだ。


献身の意識が、逆転トライを生んだ。後半39分、同志社はフェイズを重ねて敵陣に突入。丸山はボールキャリア―のサポートに走った。待ちわびた瞬間はついにやってきた。WTB安田(商2)が相手に倒されながら、オフロードパスで繋いだ。パスを受けたのは安田のサポートに入った丸山。そのままインゴールにグラウディングした。刻まれる24-23のスコア。同志社逆転を告げる、大きな、大きなトライだった。



逆転トライを決め、MOMに選ばれた丸山(商3)



今年の紺グレは、セブンス代表の松井(スポ4)らタレント擁するバックス陣が注目されがちだ。バックスにボールが渡ると、黄色い歓声がこだまする。しかし、バックス陣にいいボールを回すことはFWの献身なしには叶わない。脇役なしには主役は成立しないのだ。優勝をかけた天理戦。名脇役の献身が主役をより際立たせる。(新谷諒真)

【ラグビー"Man of the Match"2016バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について