同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生体操選手権大会新体操の部
関学制し女子初優勝!
王座奪還!悲願のインカレ優勝!
主将セレクション「スキー部」
主将セレクション「日本拳法部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
主将セレクション : フェンシング部
主将セレクション「フェンシング部」

フェンシング部主将セレクション 2017を語る

片岩×山根

「一番いい成績を」


 

 左から山根(法3)と主将の片岩(商3)


対談者に選んだ理由――
 
片岩「うーん、消去法ですかね。」
 
山根「ひどーい(笑)たまたま空いてたんで。」
 
片岩「でも…女子の主将なんでいいかなと思いました。」
 
山根「絶対ウソ(笑)」
 
お互いの第一印象は――
 
片岩「なんも考えてない、ふわふわしてる。それから食のこと考えてる。そんな感じです。」
 
山根「食べるの好きなんで。(片岩は)入学当初は本当に全然しゃべらなかったんですけど、年を重ねて打ち解けるにつれて、変なことも言うんですよ、ギャグとか。全然ウケないんですけど。」
 
片岩「最初こわかったんで(笑)」
 
山根「イメージが変わりましたね。」
 
 
 集合写真
 
新チームの雰囲気などは――
 
片岩「まだ始まってなくて、2月から練習が始まるんで、雰囲気とかは全然分からないですけど、でも仲良くはない…。」
 
山根「(笑)」
 
片岩「学年ごとに色があるんですけど3回生は仲良くないけど仲悪くないみたいな。2回生と1回生はよくわからないです(笑)」
 
今年のチーム、また個人の目標は――
 
片岩「まず春にリーグ戦があるのでそれが一番。関西で優勝したいです。個人?」
 
山根「個人はインカレ優勝みたいな(笑)」
 
片岩「個人は最後の年になるので今までで一番いい成績を残したいです。」
 
 
 談笑する二人
 
目標達成のために頑張りたいこと――
 
山根「なんやろね。でもほんと男子と女子でやり方が違うので、女子はフィジカル面とか、関東に勝つためにはフィジカル面を強化しないといけないと考えていて、また練習が始まったら頑張りたいと思います。」
 
片岩「とりあえずスピード、みんな遅いので。」
 
山根「やっぱり4回生が抜けて部員が少なくなったので、ずっと同じ人と練習をしていても変わらないと思うので、OBの方に練習に来てもらったり、自分から他校に練習に行ったりとか、工夫していきたいです。」
 

昨秋の関カレでは男子サーブル、女子フルーレ、エペで優勝を飾るなど大きな存在感を示した。しかし会話にも出た通り、関東の壁は未だに高いままだ。先輩方の成し得なかった「打倒関東」の思いを胸に、今年のフェンシング部は更なる躍進を遂げてくれるだろう。
(聞き手 森戸尚毅)
 
 
○プロフィール
 
片岩準(商学部3年/愛工大名電高校)
昨年のサーブル男子団体で25年ぶりの関西インカレ優勝に貢献。あまり多くを語らないがフェンシングにかける思いは人一倍強い。今年は大黒柱としてチームを引っ張る。

山根令(法学部3年・三本松高校)
チームを明るくする同志社の元気印。フルーレの技術も高く昨年はフルーレ女子団体に出場し2度の優勝を経験した。女子の主力として勝利に導く。

 

 

 

【主将セレクションバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について