同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
天理大に快勝、1部残留![...
日本代表ならず…成長、課題...
'17春の展望 ...
’17春の展望「日本拳法部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
主将セレクション : ラクロス部
主将セレクション「ラクロス部女子」
ラクロス部女子主将セレクション 2017年を語る
福見花×加山
「私たちの背中で見せるチーム」

左から主将・福見綾花(3)、加山綾乃(3)


・どのようにして幹部が決まったのかーー。


福見以前から学年で意見をまとめてもらっていて、昨シーズン最後のミーティングで学年全員の多数決で決まりました。


・加山さんをセレクトした理由とはーー。


福見4回生がいいかなと。いつも一番相談相談させてもらっているし、ラクロスのこともプライベートのことも相談できる人なんで誘ってみました()


加山()私もちょうど喋りたかったんで、声かけられた時には「全然行くよ~」と。普段相談乗ってもらってると(福見が)言ったが、こっちの方が色々相談してることが多いです。


・ラクロス部女子に入部した理由とはーー。


福見私は高校時代にラクロス部に所属していたので、大学に入学した時から入ろうと思っていました。


<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px Helvetica; color: #454545; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px Helvetica; color: #454545} p.p4 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px Helvetica; color: #454545; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px Helvetica}

加山高校時代にしていたテニスをもう一度しようかとも考えたんですけど、テニス部には推薦もあり個人スポーツなので、やっぱり上を目指すには厳しいかなと。その時に、大学で何か新しいことをしたいと思ったのと、新しく団体スポーツをするのもいいかなと思ったからです。またラクロス部は大学から始める初心者の多いクラブなので、一からみんなで始めることができるのも魅力的だったし、「他大学のラクロス部も、大学から始める人ばかりで日本一を目指している。」という先輩の言葉を聞いて、ラクロス部に決めました。



<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545}

相手のディフェンスを物ともせず、冷静にパスを見極める加山。



・新体制となり感じた心の変化ーー。


福見最高学年になったので責任とかプレッシャーとかは結構感じたりもするんですけど、ラストイヤーということでまず楽しみっていうのがあります。また自分たちでチームも作っていけて、目標もしっかり関西制覇と決めたので去年の悔しさ晴らしたいという強い思いでやる気満々です!()


加山変わったこと、、、()私も、責任感とかそういう面では去年までとは全然違うとし、目標を絶対達成しようという気持ちは今までももちろんあったけど、今年が一番強いかなと思います。部則とか結構いろいろ幹部とか話し合って変えたり、もっと効率的に練習できるようになったりはしたかな~と思ってます。


福見新入生に入ってもらいやすくしたいな、と思って入部時期は結構早めに設定してる。自分たちが入った時よりも結構早まっていて、新歓してすぐに入って欲しい、と思ったのでその部分を変えました。


・お互いをどのような存在だと思うかーー。


福見加山()


福見綾乃(加山)は、本当に見た感じわかると思うんですけど、めっちゃ真面目で。自分が主将という立場もあるけど、主将でも副キャプテンでもリーダーでもない綾乃が頑張ってくれてるとか、一番真面目であろうとしてくれている姿勢が凄い見えるので、自分も絶対負けてられへんなって凄い思うし、負けたらあかん存在やと思ってるので、しっかり彩乃に負けないにしないとなと思っている。ライバルっちゃライバルやし、絶対チームに必要な存在だと思っています()


<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px Helvetica; color: #454545; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px Helvetica; color: #454545} span.s1 {font: 12.0px Helvetica}

加山綾花(福見)は、主将決めるってなった時も全員一致で綾花って決まるぐらい同学年の中では信頼されてて、一番すごいなって思うのは広い視野で物事を見れるということですね。偏ってない、考え方が。だから、部活をまとめていく主将っていう存在で一番必要な部分が備わっているかなと。色々な人の意見を聞いて、それをちゃんと受け入れてから、しっかり考えてまとめて自分の意見を発表できる。そういうところです。あとすごいな、って思うのが大学入ってから、色々な部分で変わったなって。入部した時に他の人から聞いていた印象から、自分で変わろうとしたのか、勝手に変わったのか、両方あると思うんですけど、すごい良い意味で変わったなと思います。あとはもう努力家。人一倍努力するし、、、まあこれぐらいにしときましょう()



マンオブザマッチに輝きインタビューを受ける福見。



1回生の頃から福見が将来部長になりそうな雰囲気だったのかーー。


加山その雰囲気は結構あった感じがします。


・自身で思う、自分の得意なことーー。


加山これめっちゃ嫌や~()


福見私は敵意のない顔をしているので()相手に【この人やったら聞いてくれるやろうな】という安心感はあるのかなと思う()そんな批判とかも別に言うつもりもないし、聞いてあげることは自分にもできることだと思うので、これからも今までも部員の話は聞くつもりやし、そういうところでコミュニケーションをとるということは自分の得意分野でもあり、やっていくべきことだと思います。


加山私もどちらかというと話すよりは、聞き側に回ることが多いので、人の話を聞いて意見をまとめたりとか、自分が感情的になって、っていうよりはそっちの方が得意かな。あとは、できるだけ先輩後輩との間の関係も、主将とかではない分そういうのは自分がやっていかないといけないなと思ってます。上と下との交流とか、ちょっと1回生に声かけたりとか、【最近どう?】って言ってみたりとかは常に気をくばっていることです。


・どんなチームになりたいかーー。


福見メリハリのあるチームに、です。今のところもなっているし、これからも目指していきたいな、と思っている。新4回生が少ないんですけど、少数精鋭でやっていきたいと思ってるし、そういう部分をプレーで見せて、私たちの背中で見せるチームにしていきたいです。


加山今の綾花が言ったことに付け加えて、新4回生の頑張ってる姿みて、後輩もちゃんと全員目標達成したいと思えるようなチームになりたいです。やっぱり、自分の学年じゃなかったらなかなか目標達成にかける想いって強くしていくの難しいかもしれないけど、試合に出てる人だけじゃなくて、試合に出ていないベンチの人も応援席の人も全員が本当に、一つの方向に向かっていけるようなチームがいいかなと思います。


・今年の目標はもちろんーー。


福見加山関西制覇!


・今の新23回生に伝えたいことーー。


福見私も含め、新4回生はみんな後輩大好きだと思うし、さっき綾乃も言った通り全員で最後笑って私たちを引退させて欲しいな、と思ってます。厳しいかもしれないけど、メリハリのある練習でしっかりついてきて欲しいし、それに応える自身はあるのでみんななで頑張っていきたいと伝えたいです。


加山一緒に関西制覇しようっていうことのみです。他は綾花が言ってくれたんで()


昨年の関西ラクロスリーグ戦決勝では、一昨年と同じく関学大に関西制覇を奪われ、準優勝と悔し涙で終えた。今回の取材で彼女らがいかにラクロスを、またラクロス部を愛しているか痛感し、かつ彼女らの関西制覇にかける熱い想いを改めて知ることができた。仲間を信じ、今年こそ全員で勝利を奪いたい。何度も夢見た関西制覇。彼女らなら夢ではなく、必ず現実に変えてくれると信じている。

<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px Helvetica; color: #454545} span.s1 {font: 12.0px Helvetica}

(聞き手辰己琴)




◯プロフィール

福見綾花(文学部3/155/同志社高校)

現主将を務め、ポジションはAT。高校時代もラクロス部に所属。


加山綾乃(文学部3/165/同志社香里高校)

ポジションはMF。高校時代はテニス部に所属。

<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} <style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: center; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} span.s1 {font: 12.0px Helvetica} <style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} span.s1 {font: 12.0px Helvetica} <style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} span.s1 {font: 12.0px Helvetica}

【主将セレクションバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について