同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
早大に競り勝つ
立命大に悔しい敗北...
待ちに待った完全復活!:平...
’17春の展望「柔道部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
主将セレクション : ボクシング部
主将セレクション「ボクシング部」

ボクシング部主将セレクション 2017年を語る

嶋田希×福田

「苦しいことも楽しんで乗り越えたい」


嶋田達希(スポ3)


福田魁(文情3)



他己紹介をしてください――


福田「達希さんはボクシング部の中で一番ボクシング歴が長くて、チームのみんなもそうなんですけど、自分の中ではチームで一番頼りになる存在です。小学校から始めたらしいんですけど、技術面も試合へのメンタルの持っていき方とかも参考にさせてもらってます。意識の面でもそうなんですけど、行動からチームのみんなを引っ張ってくれているので。今の同志社ボクシング部の気持ちのモチベーションをもっていく上で重要な存在です。」


嶋田「どうも、ありがとうございます!!」


福田「こんな感じでいいんですかね(笑)」


嶋田「次は僕ですね。福田はもともとボクシング経験者じゃなくて。高校は空手やっけ。」


福田「はい。」


嶋田「大学から始めたのに、けっこう経験者を越してますよね。試合にも出て勝ってるし、個人戦でも勝ってるので。今年のリーグ戦で一番注目しています。練習も考えてやっているなという印象です。試合何試合やってるっけ。」


福田「5試合か4試合ですかね。」


嶋田「試合のたびに変わってきているので、結構そのへん楽しみですね。」


去年を振り返ってください――


嶋田「目標としてた3位には届かんかったな。」


福田「接戦で負けた試合が多かったですよね。」


嶋田「あとすこしのところでもっていかれへんかったのが課題よな。今年は新入生も入ってくるし。チーム力高めて、な。」


福田「そうですね。でも、3年生は就活もあって大変ですよね。」


嶋田「そうやな。まあ難しいけど、両立してやっていければええかな。個人戦は国体で、俺と誰が出てたかな。」


福田「達希さんと直樹さんと智哉ですね。」


嶋田「個人戦は自分にとっては大学入って初めてで、運よく決勝までいけた。直樹も強い相手にいい勝負できたし、智哉も階級上げて、いい経験が出来た。その部分が今年は大きいプラスになってくるかな。」


福田「出ていない自分たちも、3人の活躍に感動しました。負けてられんなあって。」


嶋田「いい影響与えられたかな。」


福田「達希さん本当にチームにいい影響しか与えてないですよ。」


嶋田「よう言うわ(笑)。」



主将・嶋田の拳がチームを勝利に導く



現在のチーム状況を教えてください――


福田「今はキツい時ですよね。」


嶋田「今は、うん。これから走り込みも増えてくるし、体力強化の時期やね。」


福田「これ乗り越えないと接戦もやっていけないもんですね。」


嶋田「監督も言うように、みんなで楽しくやっていくしかないし。」


福田「いかに楽しくやれるかですよね。」


嶋田「嫌々やってもしゃあないもんな。どうせやるなら楽しくやりたいしな」


福田「そのためには、自分たちもメニューを工夫していかないとですね。」


嶋田「飽きのないようにな。頑張るわ。」


福田「お願いします(笑)」



チーム全員で厳しい練習を乗り越え、春を迎えたい



今年度の目標を教えてください――


嶋田「経験者が5人入ってくれるから、そういうことって少ないしな。」


福田「期待できますよね。」


嶋田「チームの雰囲気もな。」


福田「経験者がいると、変わりますよね。」


嶋田「その分、競争が激しくなるしな。」


福田「層が厚くなるのも、大きいですね。」


嶋田「お互い高めあっていけるしな。」


福田「今年こそは3位に入りたいですね。」


嶋田「俺が思っているのは、3位は最低目標で、3位以上はいきたいなっていう。」




個人の目標を教えてください――


嶋田「主将としての役目を果たしたい。そのためには、リーグ全勝を果たしたいです。」


福田「チームのためにも、達希さんのサポートをしっかりしていきたいです。リーグでも、大学始めの自分が勝つことで他の大学始めの部員にも励みにもなりますし。ノーマークだと思うので、そこで勝てると大きいですし。」


嶋田「デカいな。」


福田「去年はリーグ戦では1勝1敗だったのですが今年はしっかり勝ちこせるように、やっていきたいです。」


嶋田「頑張ってこ!!」


福田「はい、頑張りましょう!!」



目標の関西3位は、視界良好だ。主将・嶋田は国体準優勝に輝き、名実ともに大黒柱としてチームを率いる。他にも国体経験者の田中(商3)、松本(社1)、リーグ戦で勝ち星を上げている福田などチーム層は例年よりも厚い。昨年は接戦で試合を落とす展開が続き、4位に沈んだ。弱点克服へ。現在は、接戦を勝ち抜くための体力強化に励む。苦しい期間をチーム全員で乗り切れば、ゴール地点の関西3位へ到着できるだろう。(聞き手 新谷諒真)




○プロフィール

嶋田達希(スポーツ健康科学部3年/170㌢62㌔/花咲徳栄高校)

同志社ボクシング部の大黒柱。昨年から副主将を務め、今年は主将に就任した。中学時代から全国優勝などの輝かしい実績を積み上げ、昨年の国体でも準優勝に輝いた。リーグ戦全勝に期待がかかる。


福田魁(文化情報学部2年/170㌢61㌔/九州学院高校)

主将も一目置く努力家。大学始めながら、昨年のリーグに出場。1勝1敗の成績を収めた。今季は更なる勝ち星を重ねて、チームを勢いづけたい。

【主将セレクションバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について