同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
全日本学生RCS第3戦白馬...
'17ルーキー特...
'17ルーキー特...
関西ランカー輩出ならず....
ベスト8入り果たせず、名院...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
主将セレクション : ソフトテニス部
主将セレクション「ソフトテニス部」

ソフトテニス部主将セレクション 2017年を語る

樫本直×新子×真野

「一人一人が自主性を持って」

左から、新子徹(スポ2)、真野文暁(スポ2)、主将・樫本泰直(商3)



他己紹介をーー。

流れで樫本→真野、真野→新子、新子→樫本に。


樫本(真野に向かって)日本で3番目に強い男です!


真野やめてくれやめてくれ(笑)


樫本全国での結果を残しつつ、高校大学ともにキャリアを積んできているので期待の選手ですね。20歳になって今後の活躍に乞うご期待!ということで。今上り調子の前衛なんで!


真野新子くんはー、ダブルスはもちろんシングルスもできるのでリーグ戦を戦う上で、すごい大事な選手ですね。


樫本あと、コーヒー豆(笑)


新子コーヒー豆ちゃう!


一同(笑)


真野あとは、ムードメーカーですね!


樫本雰囲気作りは上手い。


真野いらんことずっと言ってるからね。


新子ウオーーーイ!


真野うるさいうるさい。関西人ぶっているけど、佐賀人だから(笑)佐賀産の豆!


新子佐賀産ちゃう、奈良出身やから!


新子泰直さんはー、、、(沈黙)


樫本特にないんかーい


新子責任と自覚が、、もう熱い!!



この2人を選んだ理由はーー。


樫本この2人が活躍してくれないと来年は勝てないので。もう期待しているというより、期待せざるを得ないので。勝ってくれないと困るので、その意味での期待です!同志社大学が毎年4年生じゃなくて3年生が活躍しないと勝てないので…。去年結局インカレ負けたのも僕と岩佐(スポ3・後衛)がしっかりしていなかったから。今年はそういうことがないように、関西、西カレ、インカレと結果を残せるように2人には頑張って欲しいですね。


2人ありがとうございます!



技術面でもチームを支える樫本



プライベートではーー。


樫本まあー、気まずいですねえ。


新子なんでやねん!(笑)


樫本1人の女を取り合ったといいますかー


新子なんでやねん!(笑)


樫本プライベートはそんなかな~。僕ら同期が仲いいんで。この2人が仲いいかは分からないですけど、僕はあんま遊んでもらえないんで…。真野はご飯いこって言ってくるのに誘ったら断るし。


真野いや、食べた後に言ってくるんで。


樫本てつ(新子)は、あんま誘う要素もないんで。


新子おおーーーーい!



チームについてーー。


樫本良い時の雰囲気はかなり良いんですけど、悪い時の雰囲気がいかれているほど悪いんでせね。新子、真野の2人は悪い時でも良くしようとしてくれるんですけど、手に負えない時があるので…。まあどうしても調子悪い時とかは雰囲気悪くなっちゃうと思うんですけどね。その中でも、しんどい時にもっと頑張ってくれる選手がもっと増えれば!良いところは~、もうあいつ(コートで練習する北谷(スポ3)を指して)おもろいです。


新子健ちゃん!笑いが絶えないですね!


樫本笑いが絶えないですね!


新子言った!それ言ったから!


一同(笑)


新子ガチで言うと、人ごとになっちゃうところがありますね…。


樫本確かにそれはあるな。



新チームになってから(約半年)を振り返ってーー。


樫本あんま良くないですね…。去年の秋は試合にも勝てず、上手くなった訳でもなく。カスみたいな時期でしたね。


真野秋リーグ勝てなかったのが、個人的にもチーム的にも良くなかったのかなと。キャプテンがいてみんながいるみたいなチーム体制だから、もう大学生だしもっと一人一人が考えていかなければならないと思いますね。毎年インカレ終わって、もっとやればよかったなとなっているので、トレーニングとかからやらされるという感覚ではなくて、もっと自分から取り組んでいかないと。


樫本自主性やな。


新子それぞれ、思っていること、”真意”はあるのに、それを恥じてるっていうのを感じる。みんな大人やから、思っていることはあるのに表に出さない。


樫本紙とかに書かせたらめっちゃみんな真面目なこと書くのに。やたらみんな全国優勝する気あるのに。


真野ほんまなんすかねそれ(笑)書くのは簡単じゃないですか~


樫本いや、個人個人で話してもそれなりの目標とかはみんな言うんよ。


新子まあ、就活とかみんな色々あって、色々ありすぎて背負うものが。キャプテンはそれプラスアルファチームのこととかもあるんで、副キャプテンだけとかじゃなくてみんなが…


樫本一人一人が主体性を持ってやっていって欲しいですね。



インカレでは西森(スポ4)と組み3位入賞した真野



今後イチオシの選手はーー。


樫本この2人(新子と真野)ではなく?


真野まあ、殿堂入りってことですね!


樫本真野くんは殿堂入りって部分はありますね。


真野僕はあんまかもしれないんですけど、新子くんは殿堂入りってことで。西取っているんで。(新子は西カレシングルスで優勝)


樫本そうですね。西日本チャンピオンもいますし、全日本3位の男(真野はインカレダブルスで3位)もいるんで~。まあ、この2人は置いといて、古田(商2)ですかね。次期4年生には悪い意味じゃなくてあんま期待はしていなくて、次期3年生にもっと頑張って欲しいですね。2年経験してもっと伸びてくると思うんで。古田はオールラウンダーでなんでもできますね。前いってもできる後ろでもできる、シングルでもそこそこいける。もう一皮剥けてくれればってとこですね。インカレでも、てつと組んでダブルスでベスト8入っているんでもう一皮剥けたらすごい選手になるかなと思いますね。



春リーグに向けてーー。


真野高校の時、最後団体で勝てなかったので、大学に入ってからはずっと団体で勝ちたいって入学当初から思ってて。まずは春なんで、優勝は当たり前の感じでいきたいですね。個人的には全勝します!


新子団体戦勝ち続けるっていうのは、上手さとかさじゃなくて、強さがいるんで。負けているとこから挽回してそこから勝つとかいうのが必要となってくるので、雰囲気とかを考えていかないとって思いますね。本番の時にどれだけ、勝ちたい思いをプレーで伝えるかですね。今回は妥協なしで、春リーグに臨んでいきたいです!


樫本監督も変わったんで、僕がダブルス出るかシングルス出るかとかは何にも分からないんですけど、個人的にはどう出ても全勝できると思うんで、個人的なことは関係なしにもうチームが優勝できればそれで良いので。いろんな可能性を想定しながら、誰かが寝違えたとか(笑)どんな状況でも、全部3勝2敗とかでもいいんで、なんとか優勝に持っていけるように練習頑張ります!



最後に対談を振り返ってーー。


樫本やっぱり、真野くんの自分への自信がすごい~(笑)もう殿堂入り(笑)


真野いや、自信ないよ(笑)


樫本あとはコーヒー豆も。


新子コーヒー豆ちゃうわあ!


樫本という個性豊かな2人とね。


真野選んでもらって嬉しかったですね。でも秋リーグも同じこと言ってもらって結果残せなかったので…。大学入って本当にメンタルの作り方が難しいなと。春リーグはそこですね。ちゃんと実力出せば勝てるのでメンタルだけ頑張って作っていきたいと思いますね。でも、選んでもらってよかったです。色々聞けたので。


新子2人にどう思われているのかは分からんけど…


2人不安げやなあ(笑)


新子再確認できた!2人の”真意”を!(笑)


樫本真意めっちゃ推すやん(笑)真野の殿堂入りも(笑)


真野いや、俺推してないじゃん自分で(笑)



今回は、昨秋からチームをまとめるキャプテンと、次世代を担う2人に対談してもらった。チームのことを第一に考え、チームのために行動する3人の自覚が随所に垣間見えた。個性豊かなメンバーがそろう同志社大学ソフトテニス部。一人一人が自覚を持って皆でひとつの方向を向いた時、全国制覇の夢に大きく近づくに違いない。(聞き手 山崎和泉)



◎プロフィール

樫本泰直(商学部3年/168㌢/61㌔/上宮高校)

昨秋からキャプテンに就任。責任感が人一倍強く、常にチームのことを第一に考える。フィジカルモンスターと言われるほど、ストイックにトレーニングを行うが、表面には現れない系インナーマッスルモンスターである。口癖は、「ゴリラちゃうねん。」「えぇえねんなあぁ。」



新子徹(スポーツ健康科学部2年/65㌢/60㌔/高田商業高校)

チームのムードメーカー。団体戦では一番声を張り上げて応援するなど、チームを盛り上げる。また、チーム1の美声の持ち主でもあり、彼の高音ボイスは聴くものを魅了する。口癖は、「モチベモチベ~!」



真野文暁(スポーツ健康科学部2年/173㌢/63㌔/中京高校)

堅守速攻が持ち味の前衛プレーヤー。昨夏のインカレではダブルスで3位入賞を果たすなど、メキメキと実力を上げている。口癖は、「やもんで。」


<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; min-height: 18.0px}

【主将セレクションバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について