同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
’17春の展望 「居合道部」
'17春の展望「...
男女全勝優勝! [フェンシ...
[準硬式野球部]関西選手権...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
’17春の展望 : 硬式野球部
’17春の展望 「硬式野球部」

悲願の神宮出場へ


まだ肌寒さが残る季節。甲子園では連日、熱戦が繰り広げられ寒さを忘れてしまう。プロ野球ではWBCが終わり、長いシーズンが始まる。球春到来――。同志社硬式野球部の初陣も迫ってきている。4月1日に開幕する関西学生春季リーグ。山岸組の初陣は4月8日、近畿大学との対戦になった。



主将の山岸。



優勝を目指す野球部にとって実力だけではなく精神的支柱となっていた白水(スポ卒)らの穴は大きい。残ったレギュラー陣とともに新戦力の台頭は必須だ。



福島、山岸のバッテリー。



まずは平尾奎(法卒)、平尾拓(経4)の抜けた投手陣。やはり軸となるのは福島(法3)だ。昨年、1年を通し、エースとして主に第1試合の先発を務めた。オフには日本代表の選考会に参加。「自分の実力のなさを痛感したが何が足りないかが分かった」(福島)。貴重な体験をしたエースはさらなる成長を春に見せる。平尾奎が務めた第2先発は溝田(スポ2)が濃厚となった。「2連勝してできるだけ他の投手陣を休ませたい」(溝田)。リーグ戦では勝ち点が並ぶと勝率によって順位が決まる。溝田の出来が同志社の勝負の行方を左右する。



第2先発を任された溝田。



昨年春、秋ともに最多ベストナインを輩出した野手陣。レギュラー3人が抜けるも、キャッチャーの山岸(法4)、サードの辻(商3)、ショートの平山(社4)、センターの福原(政策3)と主軸は健在だ。新たに才能を開花させる予感を漂わせる選手がいる。「スイングスピードがプロレベル」(山岸)と評された大谷(商3)だ。昨年の秋は出場がなかったものの今春は4番に大抜擢が予想される。絶対的4番だった井手を超えられるか。大谷のフルスイングに注目したい。



切り込み隊長辻。



昨年、惜しくも届かなかったリーグ優勝、そして神宮出場。「昨年の先輩の努力は無駄にできないし、後輩を神宮に連れていく。そのために背中でも言葉でも引っ張り続ける姿を見せて優勝したい」(山岸)。2011年以来の優勝へ準備は整った。(藤田大輝)

【’17春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について