同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
’17春の展望 「居合道部」
'17春の展望「...
男女全勝優勝! [フェンシ...
[準硬式野球部]関西選手権...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
’17春の展望 : ハンドボール部
'17春の展望 「ハンドボール部男子」

インカレ目指して



高橋率いるハンドボール部男子は8日にリーグ初戦を迎える。2月に行われた京都府知事杯では優勝を飾り、幸先の良いスタートを切った新チーム。昨季、8チーム中7位でリーグを終えた悔しさを乗り越え、春のリーグで巻き返しを狙う。



主将の高橋(商4)



新チームは2月に行われた京都府知事杯で優勝するなど、ここまで順調な仕上がりを見せている。春季リーグの目標は3位以上。4位以上のチームがインカレ出場権を獲得できるため、全国の舞台を目指す彼らには絶対条件だ。


そのため冬には課題の克服を徹底的に行った。今季のハンドボール部は背が低いことが特徴の一つである。高身長とされる180㎝以上の選手がいないため、それを補う脚力を作るべく走り込みを徹底的に行った。下半身の強化をすることで素早いパス回しと、試合終了まで機敏に走り続ける体力作りで他校に負けないオフェンス力の強化を図ったのだ。



攻撃力アップに期待がかかる



この攻撃のカギを握るのは山田(社会4)だ。サイドを守る彼は高いフェイント技術と速攻(※注1)での得点など巧みなフィールドワークで得点を重ねることができる。秋リーグで得点ランキング上位に入った彼が今季もオフェンスの中心となる。

また重岡(スポ4)に対する他チームからのマークが厳しくなることが予想される。1年の頃から試合に出場を続ける彼は豊富な経験を生かし、攻守の要として試合を展開していきたい。警戒される中でいかに他の選手を生かした攻撃ができるかが勝敗を左右するだろう。


パスワークから相手の守備を崩していく



もともと守備力はあるチーム。脚力を生かした素早いコンビネーションプレーで、勝利を手繰り寄せたい。

開幕であたるのは関学大。昨年、リーグ戦で2戦2敗と苦汁をなめるなど同志社にとって分が悪い。ただこの試合を取れば、この春、同志社に風が吹くことは間違いない。鍛えられたその足で一戦一戦階段を駆け上がっていく彼らの姿に期待したい。

(森戸 尚毅)



※注1 キーパーからサイドなどに長いパスを回し、受けた選手がそのまま得点を取る戦術。

【’17春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について