同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
’17春の展望 「居合道部」
'17春の展望「...
男女全勝優勝! [フェンシ...
[準硬式野球部]関西選手権...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
’17春の展望 : 体操競技部
’17春の展望 「体操競技部」
一人一人が満足のいく結果を

器械体操と新体操という異なる種目が共に切磋琢磨しながら練習しているという日本でも稀有な存在である同志社体操競技部。

器械体操は、4月22日・23日に岡山県にて行われる関西学生体操選手権大会体操競技の部が本年度のスタートだ。団体戦のメンバー6名に誰が入るか注目されたが、主将の松岡(スポ4)、次期主将岩本(理工3)、下司(理工4)に加え、山下(理工3)、谷(理工2)、玉井(理工2)というメンバーとなった(4月12日現在)。




床の演技をする松岡主将

注目は名門の報徳学園から加入した谷だ。昨年はインカレに出場していないため、満を持しての登場となる。また、昨年は新体操の団体に出場していた玉井にも注目だ。5月には和歌山での西日本インカレが待つ。後輩へよい形でバトンを繋ぐために、まずは関西で昨年からの成長を見せる。


つり輪の演技をする岩本


週の30日には新体操の部が花園大学で行われる。男子はエース川西が抜けたが、インターハイ優勝という華々しい経歴を持つルーキー・堀(スポ1)が加入。入部後すぐの大会となるが、鮮烈なデビューを飾ってくれるに違いない。2年目に突入した安原(スポ2)もどのような演技を魅せるか楽しみだ。女子はエース和田(文3)の美しい演技に注目。昨年は7位という結果だったが今年はどのような花を咲かせてくれるだろうか。


華麗なリボンさばきを見せる和田


リングの演技を魅せる安原


一人一人が目標をもって、練習に励んでいる体操競技部。晴れ舞台で満足のいく結果を残せるか。経験者と未経験者が混じる中での、彼らの強みは技術で人を見下したりはしないところだ。経験者が未経験者に教えるという伝統が体操競技部の礎を築いている。新年度の開幕、西日本インカレに向けて最高のスタートを切りたい。(山口佳菜子)

【’17春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について