同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
日本学生トライアスロン選手...
近畿学生トライアスロン選手権大会
’17春の展望 「居合道部」
'17春の展望「...
男女全勝優勝! [フェンシ...
[準硬式野球部]関西選手権...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
’17春の展望 : ワンダーフォーゲル部
'17春の展望「ワンダーフォーゲル部」


気持ちを一つに



冬山班と自転車班に分かれての最終合宿を終え、2017年度として新たにスタートした同志社ワンダーフォーゲル部。掲げたスローガンは「one summit」。これには、「一つの頂を目指しみんなで団結する」という思いが込められている。


冬山班の最終合宿


しかし、自転車、スキー、ラフティングなど幅広い活動が魅力の一つでもあるワンダーフォーゲルにとって、部全体のベクトルを一方向に向けることは容易ではない。なぜなら、PW(【Part Wandering】行きたい人を募って企画する活動)を通して自分たちの意思で自由な活動が出来るからだ。今年度の同志社ワンダーフォーゲル部でも、ラフティングで全国大会に参加し結果を残すことや全国にある沢に挑戦したりと、それぞれの活動で目標を掲げている。このように、PWの活動内容が違うので必要な技術や準備の仕方が変わってしまう。そのため、彼らは常に部で挑む合宿を大切にしている。



自転車班の最終合宿



合宿ではワンダーフォーゲルの基礎である登山を中心に行う。それゆえ、登山活動は欠かせない。1年を前期・後期に分けて活動する彼らは今年、集大成としての合宿を成功させるため気持ちを一つに頂を目指す。まずは、前期活動の集大成である夏合宿。舞台は比良山系だ。


たとえ違う活動をすれども、志は同じこの春加わる新しい仲間とともに日々、自然の中へと出かける。そんな彼らは今年も新しい景色を私たちに届けてくれる。(廣田 晴香)


【’17春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について